heder

ドラマ

3年A組 Day6 菅田将暉 福原遥への完全体罰で一発退場?まいんちゃん涙目

更新日:

教師たちの誰かが、フェイク動画の作成を依頼したことがわかり、それを暴き始める。

教師たちは自分たちの誰かが犯人であると名指しされ、疑心暗鬼に。

そんな中で、今回は、まいんちゃんこと福原遥が扮する水越涼音の回だったと言っても過言ではないでしょう。

 

水越により、神尾佑扮する教師、坪井勝が犯人だという動画がSNSに投稿されます。

水泳部だった鈴音に対し、一度病院に行って練習を休んだだけで冷たく退部を迫り、自分から水泳を奪った坪井を涼音は憎んででいました。

だから、教師の中の誰かが犯人だとわかった時、きっと坪井なら、あやねを葬り去ろうとしてもおかしくない、と信じ込んでの投稿でした。

 

しかし、実際は、坪井の行動は、鈴音の病気により母親から依頼されてのことだったことがわかります。

坪井は、ただ話しただけでは涼音はムキになって続けようとするとわかっていたので、冷たく突き放す道を選んで、涼音の命を救ったのでした。

 

自分を守ろうとしてあんな態度をとったことが分かった涼音は、激しい後悔に苛まれますが、じつは、投稿直前、すんでのところで一颯により投稿が止められていたのです。

そのことが明かされ、「よかった・・・」と崩れ落ちるまいんちゃんに、一颯の体罰が炸裂するのでした!

まいんちゃんへの激しい体罰の模様

一体、あどけない女子高生に加えられた容赦ない体罰とはどのようなものだったのでしょうか!

足蹴にする

ますは、足蹴に。

動画が実際には投稿されていなかったと分かって安心して崩れ落ちるまいんちゃんを足で蹴倒します。

「あー!」

まずは、ここでアウト。

 

尊厳ある人を足で蹴倒すなど、暴行以外の何ものでもありません。

胸ぐらを掴む

つぎに、床に倒れた涼音の胸ぐらを掴んで引きずり起こしました。

続いて、そのままドアまで引きずり、ドアにガンと押し当てます。

胸ぐらを掴まれたことによる精神的な痛手に続き、後頭部打撲

もはや、犯罪です。

恫喝と壁ドン

さらに暴行は終わりません。

涼音の頭をドアに押し付けたまま、壁を、どんどんと何度も拳で殴ります。

その顔はまさに鬼。

目を見開き歯をむき出し、鬼そのもの。

そして目の前で大声で恫喝します。

こうなれば、普通の子供ならPTSDを発症するレベル!

 

もはや、菅田将暉に逃れるすべはありません。

一般では?

いやぁ、すごい暴行シーンでした。

これを視聴者は、すごい迫力とか、まいんちゃんの泣き顔半端ないとかいって拍手喝采しました。

いやいや、この人たち、現実でこんなことが起きていたら絶対許しませんよね。

 

ドラマだからいいですけど、これが実際の教育現場で起きていたら、いくら菅田将暉以上の崇高な教育の目的で行った魂の行動だったとしても、

  • ネットは大荒れ、
  • 教師への個人攻撃、
  • 学校への電凸、
  • 教育委員会の謝罪、
  • 連日のワイドショーでの特集という名の制裁、

と止まるところを知らない事態になっていきますよ。

当然、教師は退職にまで追い込まれます。

 

いくら、生徒の方が「先生は悪くない!私のことを思って叱ってくれたの!」とっても無駄です。

周りの生徒や隣のクラスなどからの、ほんの少しの証言で悪者レッテルを貼られますし、なにより「それが暴力によるマインドコントロールなんだよ」でおしまい。

 

どう考えても、今回の菅田将暉は体罰による免職決定事案なのです。

 

あ、でもそれ以前に教室を、爆発させているから体罰くらいたいしたことないか。

脚本家のイメージは面白い

それにしても、これだけ体罰が社会問題化しているというのに、テレビ業界では、こんなことがまだ高校の中で行われているという印象なんでしょう。

たしかに足で蹴ったり殴ったりと言った体罰が年に何度も流れます。

当然全ての教師がそんなことしているわけはないでしょう。

むしろ、それができずに教師が萎縮しているから、それを煽っての動画などが生まれる背景になっているではありませんか。

 

でも、あのような暴力が、今でも一般のイメージになっていて、そのまま脚本にしちゃうところが面白くもあり、怖くもあり。

 

昔むかーし、村野武範主演の「飛び出せ!青春」のような青春ドラマが全盛の頃がありました。1970年代初め頃ですね。

ふつうに先生と生徒が河原で殴り合ってましたねー。

当時これを見て子供時代を過ごした脚本家が、今でもこんなもんだろと思って書いてるんでしょうね。

武智大和は犯人なのか!

・・・と大真面目に体罰問題と業界の認識について述べた後、いよいよ話は面白くなってきました。

坪井ではないことが分かった今・・・

 

なんと一颯から名指しされたのが武智大和だったのです。

「え?俺?」

 

いかにも違うでしょというようにみせておいてじつはラスボスという典型的な役回りですが、果たして、一颯はお前が犯人という意味で名前を出したのでしょうか?

 

「やってミー」を生み出した名プロデューサー泉にそんなことできるかな・・・と、WATAOJIが入ってきましたが、「まさか違うでしょ」と見せかけて「じつはこいつが」らとなり(イマココ)、「と思ったでしょ?」となる展開だと踏んでいます。

私のおじさん~WATAOJI 第4話感想と第5話あらすじ 泉Pの笑顔で土下座にぐっとくる

関連動画

今田美桜がカラコンや目頭切開をしていると言われている理由

森七菜の「天気の子」声優デビュー かわいいインスタグラムの画像に見るこれまでの出演

3年A組Day5内容と感想 Day6あらすじ 一颯の真のねらいが明らかに。カギを握っていた今田美桜

3年A組 Day6 菅田将暉 福原遥への完全体罰で一発退場?まいんちゃん涙目

3年A組 Day7 感想とDay8あらすじ 武智大和は犯人なのか?

3年A組Day8の感想とDay9あらすじ 今回は森七菜と、ガルムフェニックス回!

3年A組 Day10 最終回感想 一颯が語りかける,景山を殺した意外な犯人たち

PR




PR




sponser

-ドラマ
-, ,

Copyright© 学ぼうネット , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.