わたしの家政夫ナギサさん 第4話見どころと第5話あらすじ

ナギサさんがメイの母に認知され,正式に契約のはこびとなり,何もかもうまく行きそうという気分で家を出るメイ。

お母さんからの「呪い」からの解放でもあったんですよね。

ところが,その瞬間,家を出ようとした田所と出くわし,隣人であったことが知られてしまう!

これは,見ものですよね。

しかも,田所は,ナギサさんがいることを知っていて,メイがだんせいとくらしていると思うんです。

でも,必死に「あれは父」とごまかす多部ちゃん,いやメイ。

しかし,その本当の父が,母からナギサさんのことを聞いてやってくる。

ここはちょっと見どころですね。

そこで父が田所に興味津々で酒をすすめるもんだから,なにかプライベートの秘密がかたられるようですよ。

あと,医師:肥後の猛アタックに抗えずに懇親会という名のデートの誘いにのるメイの前に,田所と薫が現れる。

これも見ものです。

第4話みどころ

はい。それでは今晩のみどころをおさらいしてみましょう。

多部未華子の顔芸

オープニングで,多部未華子(メイ)と瀬戸康史(たどころ)が出会い,ライバル同士がまさかの隣人だということが田所にばれてしまうのですが,メイが今まさにその事実を知った,とわんばかりの

「全然気が付かなかったですぅ!!」

という顔芸がおもしろかった。

「前から知っていたのだけど,でもそれを相手に知られるのはまずいので,今はじめて知ったことにしておこう」という一瞬の心の動きが,口元と目の泳ぎとに実にうまく現れてました。

多部未華子の顔芸,半端ないです。

こういう驚きの顔の多部未華子見てて,なにか似てるな~とおもっていたら,清原果耶さんでした。

この人も,顔芸すごいですよね。

「なつぞら」で見せた,不安,寂しさ,驚き,悲しみ・・・それを隠そうとしている自然な目の泳ぎ。

とっても似ていると思いました。

多部未華子がこのようなコミカルな役を演じ分けることができるのを見ていて,清原果耶にもコミカルな役をもっとやってもらいたいな,と思いました。

今日のオープニングは瀬戸康史の背中だった

前回は,多部未華子のエプロンでしたが,今回は瀬戸康史の背中でした。

タイミングよく同時プロポーズ

肥後がメイに唐突にプロポーズをする,その隣の席で,薫が田所に「結婚を前提としてお付き合いしてください!」と頼むシーン。

こんなことあるかよ,と思いながらつい吹き出しそうに。

でも,田所はその直前,薫の「わたしにもチャンスはありますか?」という質問に,「あると思います」なんてこたえてるんですよね。

これは見ていて「はあ?」と思いました。

女性がそんなこと聞いてくるということは,推して知るべしではないですか。

「はい」と答えたらその後の展開くらい予想できそうなものです。

ですから,わたしは,始め,田所も薫にきがあるのかな,と思ってしまいましたよ。

まあ,その結果,都合よくふたりはスーパーで買い物をしているところにばったり出会い,夜の公園でプチデートをするわけですから,何がどうなっているのやら。

ふたりは,もっとちゃんと態度をはっきりさせないとね。

瀬戸康史の顎クイの理由

その,夜の公園で,ふたりでジャンクフードを食べているとき,瀬戸康史が途端に真顔になり,名の顎をくいとひきよせます。

『ヤバい!第4話にしてもうそんな展開が・・・」

と思ってハラハラしながら見ていたら,「あどにマヨが」

なんとベタなシーンでしょうか。

ナギサさんが家政夫になる前の仕事は

名のお父さんがナギサさんにとっても興味を持って名のうちに尋ねてくるんですが,お父さんがワインを勧め,二人で飲むことに。

そこでお父さんがナギサに聞き出したことは,「以前はサラリーマンをしていました。やめて家政夫になりました」ということ。

ナギサさん,以前はサラリーマンだったんだ。

なぜ,やめたんでしょう。

なぜ,家政夫なんでしょう。

これが今後明らかになっていくんですね。

楽しみですよ。

ジャンクかつヘルシーな夜食

肥後に「懇親会」に誘われたメイが,ナギサさんにあてたメッセージに,「懇親会にいったあと,小腹が空くのでジャンクかつヘルシーな夜食をお願いします」とかいてあったんです。

「ジャンクかつヘルシー」

始めて聞いたけど,めっちゃ意味わかりますよね。

それで,こんばんはナギサレシピ,何が出てくるのかたのしみにしていたら,つけ麺でした。

カロリーは200kgにおさえてあります,とさらっというナギサさん。

みていて,なかなかおいしかったですよ。

第5話あらすじ

ある夜、メイ(多部未華子)が帰宅するとナギサさん(大森南朋)から料理を教わる母・美登里(草刈民代)の姿が。
父・茂(光石研)の還暦パーティーで手料理を振舞い、驚かせたいらしい。
これを機に、3年前に実家を飛び出したままの妹・ 唯(趣里)と美登里の仲を取り持ちたいメイは、ナギサさんに相談。
すっかりナギサさんに心を許しているメイは、自分もナギサさんについて知りたいと思うようになる。
一方、田所(瀬戸康史)はメイのことを意識しながらも何かを隠している様子…。

メイの母,美登里が,ナギサさんに料理をおそわるそうですよ。

2話で一度,おそわってましたね。

父の還暦祝いで振る舞う手料理を学んでいるところのようです。

ワンクリックお願いします

コメントを残す

こちらから,他のトレンドニュースサイトへ
人気ブログランキング