コロナウイルスの変異株の感染力も低下させる深紫外線LEDと,空間除菌消臭装置

コロナの変異株がどんどん増殖しているようで,大阪ではかなり緊張していますね。

変異株と聞いただけで,手のうちようもない,という気持ちになってしまいませんか?

やっつけたと思ったら,異形の怪物に变化してさらに強くなってたち現れ,主人公の心が折れそうになってしまうよくあるストーリー。

しかし,その主人公は,なんとか立ち直り,一旦絶望しかけた怪物の撃滅に成功するわけです。

変異株に対してもそのような果敢な勇者が現れてほしいですね。

今回ご紹介するのは,その勇者になるかもしれない「深紫外線LED」

これを照射することで,変異株に対応できる世の中になるかもしれません。

深紫外線の照射でコロナウィルスが不活性化することが明らかに

日機装と,宮崎大の共同研究であきらかになった,深紫外線の威力。

なんと,コロナウィルスに1秒照射するだけで90%以上のコロナウィルスを不活性化。つまり感染力をなくすことができるそうです。

5秒照射すれば99%以上のコロナウィルスが感染力を失い不活性化するとのこと。

これ,すごくないですか。

空間除菌消臭装置エアロピュア

こんなすごい発見が近頃行われたかと思ったら,すでに2020年の早い時期に明らかになっていて,なんと製品化までされていました。

それが,空間除菌消臭装置エアロピュアです。

画像をクリックすると販売ページに飛びます

しくみは,周りの空気を取り込んで,なかで深紫外線LEDを照射,消臭除菌して排出する,というもの。

この間に,もし部屋の空気にコロナウィルスがあったら,不活性化してしまうということなんですね。

この機械自体は,すでに2020年5月ごろ発売されていたようですが,今回ニュースになったのは,変異株にも効果があることが宮崎大との共同研究で明らかになったということなんです。

光触媒の感染力防止効果を利用した空間除菌消臭装置

以前,光触媒による首掛け空間除菌機をご紹介しました。

顔周りのプライベート空間に7リットルもの、除菌された清潔な空気を最大4時間も送り続けてくれる、光触媒技術による首掛け式空気除菌機「ターンドK」です。

カルテック「ターンド ケイ」 Turned K KL-P01-K 光触媒首かけ式空間除菌機 口コミと評判まとめ

この,光触媒による空間除菌の効果は昨年から話題になっています。

そんな中で起こったコロナ禍で,この空間除菌消臭装置が一気に話題を集めるようになりました。

エアロピュアもその流れの中で開発されたのですが,その価値は,「変異株でも不活性化できる」というところ。

宮崎大との研究によりそれが明らかになったということはすごいことだと思います。

2021年1月には,「ターンドケイ」を開発しているカルテックが,理化学研究所の協力のもと,日本大学医学部との共同で光触媒の有効性実験を行って,感染力防止効果が確認されています。

今後ますます,この光触媒技術が浸透し,家庭内感染や,職場での感染の防止にやくだっていけばいいですね。

学校現場など,一番に対応してくれるといいんですが。

ワンクリックお願いします

コメントを残す

こちらから,他のトレンドニュースサイトへ
人気ブログランキング