キャリアメール アドレスそのまま乗り換えはアハモにも適用される?

2021年12月15日、DoCoMo、KDDI、ソフトバンク3社が、キャリアメールのアドレスそのままで携帯会社を乗り換えられるサービスを開始することを発表しました。

これにより、これまでDoCoMoのキャリアメールを使っていた人も、アドレスはそのままで、AUやソフトバンクに乗り換えをすることができるようになります。

月額は300円程度とのこと。

ユーザーにとってはとてもいいサービスだと思います。

 

気になるのは、アハモに、キャリアメールをそのまま乗り換えられるのかということ。

アハモはドコモのキャリアメールが使えないということで乗り換えをあきらめる人がいたようです。僕もその一人です。

しかし、今回のサービス開始で、アハモでもキャリアメールを使うことができるようになりそうです

3社が今春、政府の値下げ要請を受けて導入した「アハモ」(ドコモ)をはじめ格安プランに契約を変更した場合にも対応する。格安プランは、キャリアメールのサービスを提供していなかった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/46f15f45f06c60689b8eb33829007abc4afebe19

以前、下記の記事を書いた時には、アハモのデメリットの一つとしてキャリアメールが使えなくなることを上げましたが、そのデメリットが消えるということです。

ドコモの新料金プラン「アハモ(ahamo)」のデメリット 2つの注意スべき点とは

コメントを残す

こちらから,他のトレンドニュースサイトへ
人気ブログランキング