ドラマ

相棒17第5話の感想と第6話のあらすじ シャブ山シャブ子襲来かと戦慄

第5話の感想「計算違いな男」

天才星野のはずが天然星野という感じでしたね。その間抜けっぷりで殺人犯にならずに済みました。

そもそも数式をホワイトボードに残して,右京さんから読まれてしまうなんて。

(止めてほしかったのかも・・)

結局だれも殺していなかったんですね。

それにしても・・・数式を見ただけで自殺図ろうとしているということがわかる右京さんですが,これはいったいどうしたわけでしょうか???

相棒17

結局,星野は,仕事もイギリス行きのチャンスも失ってしまったけど,婚約者恵美だけは彼を見捨てなかった。

ハッピーエンドで安心しました。

まあ,星野は犯人じゃないだろうとは思っていましたが,まさか,松田洋治とはおもわかなったので感涙。

 

星野の行方を捜すのに青木が冠城に協力する代わりに,「ランチ一緒に行ってくださいね」というのがなんというか,かわいらしかったです。

いつもぼっち飯してたんでしょうか?

シャブ山シャブ子を思い出させる展開

4話と似たような状況で女性が近づいてきたので,これはもしかしたらシャブ山シャブ子?と思って鳥肌が立ったのは私だけではなかったと思います。

あれは,わざとやっているっぽいなあ。

どうでしょう。

第4話は,シャブ山シャブ子に意識が行ってしまって話の展開が分からない人がいっぱいいましたね。

ぎすぎすした先週との落差の激しい,ほのぼの回でした。

第6話のあらすじ「ブラックパールの女」

第6話では,連城(松尾諭)弁護士登場です。

右京に依頼をするのですが,その内容が奇妙。

顧問弁護士をしている出版社が,連続殺人犯として拘禁中の容疑者遠峰小夜子(西田尚美)に名誉棄損で訴えられているのですが,和解の条件として有能な刑事と話がしたいというのだそうです。

それで右京のところに相談に。

そこで,右京は小夜子に会いに行くのですが,小夜子が右京にした話は,

世界的なバイオ技術の研究者 谷岡に,若い女性向けの黒真珠のネックレスを紹介したというもの。

谷岡は,数日前に風呂場で溺死しています。

いったいなぜ小夜子は自分にそんな話をしたんでしょう。

いったい小夜子の目的な何なのでしょうか?

「平成の毒婦」の目論見は?

相棒関連記事

相棒17第5話の感想と第6話のあらすじ シャブ山シャブ子襲来かと戦慄

相棒17第6話の感想と第7話のあらすじ 平成の毒婦は,カッツアイの西田尚美。次週は特命係の亀?

相棒17 第8話の感想と9話のあらすじ エンパスとサイコパス

相棒17 第9話の内容と感想 刑事一人 イタミン回確定!

sponser

-ドラマ

Copyright© 学ぼうネット , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.