赤穂ひまわり(大会史上初5連覇のバスケ女子MVP)の家族構成は?

大会史上初の5連覇のバスケ女子MVP赤穂ひまわりさんの家族構成は、父、母、姉、本人と双子の弟、妹 の6人家族です。

双子のひまわりさん、雷太さんの上と下に女の子がいるご家庭ですね。

姉の赤穂桜さくらさんは現在23歳
デンソーアイリスに所属するバスケットプレイヤーです。
妹のひまわりさんとそっくり。

妹の赤穂かんなさんは、強豪校 石川県立津幡高校でバスケットをしています。

双子の雷太さんは横浜ビー・コルセアーズの特別指定選手としてプレイしています。

ということで、きょうだい4人全員バスケットをしている家族なんですね。

すると興味があるのはおとうさま、おかあさまなどうなんでしょうということ。
調べてみたらお二人ともバスケットの選手でした。

お父さんのまことさんは、日大バスケットボール部で、1995年のユニバーシアードに日本代表として出場しています。

お母さんの久美子さんは、同じく日大バスケットボール部で活躍していました。

お父様は196センチ、お母さんは173センチということで、お二人とも身長が高いですね。

まさにバスケットボール一家でした。

初5連覇をしたバスケ女子のメンバーはこちら

バスケ女子が大会史上初5連覇を達成した若手中心メンバーはだれ

ワンクリックお願いします

コメントを残す

こちらから,他のトレンドニュースサイトへ
人気ブログランキング