heder

ドラマ

監察医 朝顔 第1話の内容と第2話あらすじ ちびなつも出演!

投稿日:

第1話内容「教えてください。お願いします」

万木朝顔は、興雲大学の法医学教室に努める新米法医学者。

お母さん(石田ひかり。、26年ぶりの月九。、しかも個人役)を東日本大震災で亡くし、あたいも見つからないという悲しみを背景に、どんな遺体も不詳にしたくないという強い因縁を持っています。

その意思は、解剖の時に「教えてください。お願いします」という言葉で表されています。

今回は、倉庫で亡くなった女性の遺体を解剖しますが、どうもでかした疑いがあることを突き止めました。

これは「遅発性溺水」

その時に溺死するのではなく、後からじわじわと呼吸困難に陥るものだそうです。

溺れてから助かった人も、病院に行って治療しなければ、後から呼吸困難になる恐れがあるのだそうです。

この女の人も、どうやら自分で歩いてこの倉庫までたどり着いたと会うことがわかったんですね。

なつぞらの夏の幼少時代を演じていた 粟野咲莉

亡くなった女性の娘さきちゃん。

泣きかたの演技がすごく上手いなと思っていたら、「なつぞら」でなつの幼少時代を演じた粟野咲莉ちゃんでした。

柴田泰樹役の草刈正雄さんにとりすがって泣くシーンなど,すばらしい演技でしたね。

栗野咲利ちゃんは,今後子役としての座をしっかり固めていくのでしょう。

芦田愛菜さんの幼少時代を思い出させます。

子役時代の芦田愛菜さんと今の愛菜さんとのコラボ動画はこちら。

芦田愛菜CM aikoの歌 どうやって6歳の自分と共演したの?

なつぞら関連記事はこちら

広瀬すず 「なつぞら」で見せる、表情やセリフの巧みさの秘密

なつぞら 千遥が・・・広瀬すずの顔の演技がすごい

上野樹里「のだめ」以来13年ぶり月9

朝顔役を演じる上野樹里。

のだめカンタービレ以来13年ぶりの月9主演となりました。

時任三郎との親子タッグで遺体に隠された真実に挑むという役どころ。

職場での監察医と、家での平の娘としての顔をうまく使い分けていてとても素晴らしいですね。

山口智子がロンバケ以来23年ぶり 月9

月9と言えば,山口智子も超絶大ヒット「ロングバケーション」以来23年ぶりです。

ロングバケーションについてはこちらをどうぞ。

山口智子が出演していたロンバケってどんなドラマ?

 

そんな山口智子の役所は自由奔放な法医学教室の主任教授という役柄。

年齢も不詳と言うことになっています。

小籠包が食べたくなって一泊二日で台湾に旅行に行くような人。

お話では、台湾旅行から帰ってきたことになってますが、きっと1960年頃の新宿なぁてんやなのではないか?と噂されてますね(^^)→なつぞらネタ

東日本大震災経験者の方方々がいる途中離脱

このお話は、主人公朝顔のお母さんが東日本大震災で亡くなったという設定に立っています。

途中でそのことに気づいた方がたくさんおられたようですが、PTSDを発症してまだ癒えていない人たちも多い中、放送して大丈夫かと心配する声も上がっていました。

事前に注意喚起が必要ではなかったかと言われる人もいました。

案の定、Twitterでは、辛いので途中離脱される方もおられましたね。

そういう意味で,挑戦作なんですね。

第2話あらすじ

第2話は,志田未来がアルバイト役として登場。

時給目当てで法医学には何の興味もない安岡光子役です。

光子も医学部生ではあるのですが。

採用を決めるのは,山口智子ふんする主任教授の茶子。

自分と似た自由奔放な思ったことをすぐに口に出す性格だからでしょうか。

さて,今回は,スーツ姿の男の遺体。繁華街の路地裏で発見されます。

ところが,朝顔たちの解剖の結果,30度以上もの暑さの中で凍死していたことがわかるのです。

いったい何が起こったのでしょうか。

PR




PR




sponser

-ドラマ
-, , , ,

Copyright© 学ぼうネット , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.