heder

黒い砂漠モバイル

黒い砂漠モバイル 最初の30分をプレイしてみた

更新日:

2月26日の朝7時からプレイできるようになったので、さっそくプレイしてみました。

最初の30分だけやってみました。

家門名が表示されるので注意!

いやぁ、入れた入れた。

頭の上に名前がある人かまうろうろしているので、何人もの人がこのサーバーにいるんだな、と感無量。

ところが「あれ?」

私の頭の上に表示されているのは、キャラクター名ではなく家門名である「Manabow」

家門名って、苗字みたいなものだと思いますよね。普通。

だから「Manabow家のだれだれ」というつもりでつけてたら、こんなことに。

後から変えられるみたいだけど、どうも200円程かかるらしい・・・

名前をつける時は、家門名が表示されることを知っておくといいでしょう。

何が何やらわからないうちに話が進みレベルが上がる

人と話していると、いつのまにかクエストを受け、移動も戦闘も勝手に行うモードにしちゃってるもんだから、やることは確認の時にタップするだけ。

最初は蜂を倒して。

次に狐。

その次にイノシシ。

イノシシはバスが出たからか、助けが現れて一緒に倒しました。

インプを倒し、猫を助けてペットにしたところで30分終了です。

いつのまにかレベルが9に。

終わりかたがわからなかったので色々やっているうちに近隣の村というところに。

いつのまにかレベル9になってました。

感想

実は、話の最初が快適で、快適すぎて何が何やらわからないうちにどんどん進めてくれましたので、わからないなりに飽きずにここまで連れてこられたという感じ。

ここから自分での操作で進めたり、お話の背景がわかってきたりして楽しめていけるのだと思います。

初日はここまで。

関連記事

黒い砂漠モバイル 最初の30分をプレイしてみた

い砂漠モバイル第2夜 インプ研究家ウノに出会う

黒い砂漠モバイル 第3夜 レットノーズって可愛いな。図鑑では

黒い砂漠モバイル第4夜  領地をもらってやっとしたいことができるように

PR




PR




sponser

-黒い砂漠モバイル

Copyright© 学ぼうネット , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.