【口コミ】ちびまる子ちゃん展福岡2020のグッズやチケット,混雑状況も

ちびまる子ちゃん展が,10月24日(土)から11月29日まで,福岡市アジア美術館で始まりました。

ちびまる子ちゃん展で手に入るグッズについて調べてみました。

合わせて,チケットのとり方や,混雑状況,アクセス,駐車場等についても掲載しています。

ちびまる子ちゃん展 福岡で手に入るグッズは?

公式ページでは,以下のようなグッズがアナウンスされています。

公式 展覧会情報

下の例は,福岡のちびまる子ちゃん展のグッズではありません。

しかし,このようなグッズが手に入るようですね。

まるちゃんのクラスメイト一覧てぬぐい。

いいですね!これ。

チケットファイルとノート!

キャラクタ―のキーホルダー!

こちらは,トートバッグが見えますね。

キーホルダーや,ハンカチ,マブネットやペンなどが見えますね。永沢君の帽子もちらっと見えます。

全部入り的に買われた方の写真はこちら!

クリアファイルや,ペン,ハンカチなど,豊富ですね。

ちびまる子ちゃん展 福岡の展示物は?

楽しみなのは,セル画です。

1990年の放送開始からのセル画が350点も展示されるんですよね。

また,スケッチや絵コンテも。

なかには,「友蔵心の俳句」もあるようで,心がほっこりします。

混雑状況とチケット

ちびまる子ちゃん展には,オンラインによる日時指定チケット(事前予約)が必要となっています。

これは,入場に上限をつくり,混雑を避けるための手段ですね。

チケット購入ページはこちらです。

無料入場者対象の方も,すべてチケットページでの事前予約が必要なので,注意してください。

かといって,必ずしも予約していなければ入れない,というわけではなさそうです。

当日,予約してなくても,上限人数に達していなければ,その場で購入できるそうです。

ついわらってしまったのがこのツイート

「福岡の皆様はなぜか後半(特に最終日)に集中してこられることが多いので」

これって,全国どこでもそうかとおもってたんですが,

福岡独特のことなんでしょうか?

びっくりして大笑いしました。

料金

料金は,

  • 一般 1300円
  • 高校生・大学生 1000円(要学生証)
  • 小・中学生 600円(中学生未満は保護者同伴のこと)
  • 障害者手帳を持っている方 0円

※身体障害者,精神障害者,療育手帳など,お持ちの手帳の提示が必要で,提示者本人のみ。

障害者手帳提示者についての注意

障害者は無料となっています。

しかし,介護者は有料なのでお気をつけください。

重度の障害者は,介護者が必要ですので有料となります。

入場者への特典

入場者へは,もれなく,アジアギャラリーの無料観覧券がプレゼントされます。

これは会期中有効なので,お気をつけ下さい。

ワンクリックお願いします

コメントを残す

こちらから,他のトレンドニュースサイトへ
人気ブログランキング