heder

ドラマ

中学聖日記第9話の内容と第10話予想 禁断の恋が再燃する?「黒岩君が好き!」

投稿日:

第9話内容

晶と聖は,二人で山江島に行き,そこで禁断の恋がむしかえされるのだろうか。

二人に翻弄される周りの人たち。

 

母,愛子は不安に駆られ,勝太郎に知らせる。

勝太郎は,聖に電話をかけまくり,それを不安げに見つめる原口。

このあたりの関係はそのままですむはずはない。

 

るなもとうとう置いてけぼりにされてしまう。あまりに不憫な・・・

「これからよろしく」と言っておきながら,結局背を向けて走り去られてしまった野上。

一生懸命に世話をしたのに,結局 聖自らの手でぶち壊されてしまった千鶴(友近)

 

なんて自分本位なふたり。

なんでくるんですか!

島へ向かう船上で聖になんでくるんですか,と聞く。

それがわからないでどうする!晶。

もう帰っていいです。

まさに子どもの言葉。18歳にもなって何を言い出すのやら。

自分が思わせぶりな電話するから聖が来たのに。

どうやってかえるのよ。これで。

その通りです。笑ってしまった。

君,誰?

「父さん・・・だよね」

別れた父の仕事場で働く男に問いかける晶。

一生懸命しらばっくれる父(岸谷五朗)だったが,晶にはわかってしまう。

 

島は一日一便の船。

晶と父が会うのを見届けた聖は帰ろうとするが,帰れない。

岸谷父の家に泊まることになるなんて。

良い予感と悪い予感。

 

「僕だって好きな人はいる・・・」

と言った晶に,「先生か」と即座に返す父。わかるんだなあ。さすが父。

「もう,こんなに誰かを好きになれないと思う。先生以外」

重大なことをあっさりと簡単に言ってしまう晶であった。

勝太郎に会いに行く母

普通,元婚約者の元へ駆けつけたりするだろうか。

それほど母・愛子のいちずな気持ちはこわい。

 

勝太郎が聖を気にするのを嫉妬の目で見つめる原口。

「頭の中 漢字三文字だけね。黒 岩 聖」と吉田羊の皮肉

なんだか,二人が結婚してしまったみたいじゃないか。

母親も,晶がもう18歳だということはわかってはいるのだが,葛藤。

 

聖との電話で,あっさりと黒岩と一緒にいることが勝太郎にばれてしまう。

「下手すりゃ犯罪だぞ!」と声を荒げる勝太郎。

しかし,「少し頭を冷やせ」と電話を律から切られてしまう。

 

「じゃ!放っておけば!!」

律は,母への電話がどうなるのかがわかっているんだと思う。だからとめた。

しかし勝太郎にはそれがわからない。

 

「息子さんと一緒です」

カチっとスイッチが入ったのか。音が響き渡った

勝太郎何やってんだ!

妙な正義感が話をややこしくする・・・

守ります

「守ります。この先ずっと。高校やめて就職して・・・」

進学しない,と晶が言ったとたん,「もどろ」

聖は,黒岩の将来を奪ってはいけないと思ったんだと思う。

 

今日で終わり。解散

原口(吉田羊)は,聖に嫉妬していることを自覚していて,それを勝太郎に伝えた。

そして,

「仕事に専念した方がいい。シンガポール勤務に推薦する。」

僕たちは・・?

「今日で終わり。解散!」

「解散」っていいですね。別れるときの。

流行るかも。

聖の遭難「黒岩君が好き!」

とうとう,自分の心にすなおになる聖

「黒岩君が好き!」

とうとう言葉に出した。

これで後戻りはできない。

そして,不気味な人影が,聖の実家に・・

母 愛子・・・

第10話予想

 

とうとう,思いが通じ合った晶と聖。

聖の母 里美は愛子に娘のしたことを謝ろうとする。

しかし,聖は,愛子に思いを告げる。「教師としてではなく,黒岩君が好きです」

愛子の帰した言葉は・・・「誘拐」

 

「教師,もうやる資格ない!」友近の言葉。

もうめちゃくちゃだ。

 

PR




PR




sponser

-ドラマ

Copyright© 学ぼうネット , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.