日本沈没5話ネタバレ感想〜田所博士やらかしちまったか?

全体の感想

自分達の社会的地位を賭してまで関東沈没の危険性をメディアで訴えた天海と常盤でした。

天海は首相の心配を失って一時は仕事を失ってしまいます。

しかし、結局は彼らの言った通りになり、事前に関東住民の避難を英断した首相には、外国から称賛が集まります。

首相は、天海を追放した事ご間違いと反省し、また戻ってしてほしいと願い、天海もそれを受け入れ、常盤も新聞社に戻ることができました。

関東沈没が100%起きるのだということを強く信じていたからこそできる事でしたが、それは結果論。実際には首相を出し抜くなどできることではありませんね。

別れていた元妻、娘たちの無事も確認できて安心しました。

田所は稼ぎやらかした

しかし、気になったのが、「関東沈没は止まった。次は来ない!」と明言してしまった田所博士です。

それを信じて、首相以下、復興に取り掛かろうと希望を持って生活を始めているのです。

データに基づくとはいえ、とても無責任な発言だったのではないかと思いますね。

スリップ現象のデータを見て、「もっと大変なことが起きる」とつぶやいてましたが、時すでに遅し。

田所博士ってこんな人でしたっけ。

避難所での天海の言動に非難が集まる

テレビ放映後、ネットでは避難所での天海の行動言動について迷惑だとの非難が集まっていました。

それは、避難所で家族を見つけて一安心した天海が「しばらくここにいるか」と居座る形になったことに端を発したようです。

つまり、避難物資をよそから来た人がちゃっかり受け取っていいのか、という話ですね。

結局は天海がいたからこそ、その後の物資が届いたり、自衛隊の支援を受けられることになったりしたのですが、ネットの人たちは勝手に来て避難所に居座る、ということの方にセンシティブになったようです。

僕はちょっと違ってて、確かに迷惑かな?と思った場面がありました。

それは、避難民の次々にくる尾根が親クレームに追われる職員に色々尋ねたり、話しかけたりするところ。

自分が住民に当たる役だったら、ちょっと迷惑かな、とも思って見てました。だから、そんな天海に丁寧に対応する職員に感心したくらいです。

でも、その後避難所での支援活動を一生懸命に始めた天海を見て、よしがっばってるなと思ってました。

まさか、視聴者はそこまで厳しいとは、

きっと避難所での厳しい経験がある人なのでしょうか?

辛かった経験があったからこそ、天海の行動が許せなかったのかもしれませんね。

ワンクリックお願いします

コメントを残す

こちらから,他のトレンドニュースサイトへ
人気ブログランキング