未分類

闇営業は芸人だけじゃない?〜マネージャーをとおしたクリーンな闇営業とは

闇営業がネット界を賑わしてはやら一月ほどたちます。

次々と闇が浮かび上がってきています。

闇営業の何が問題なのか

闇営業自体は、事務所との問題なので私たちにはさほど問題ではない、問題なのは反社会的勢力とのつながり、とよく言われていますね。

確かにそうです。

でも、もともと営業というのは、土地のその筋の人たちが仕切っていたものですから、何らかの営業をするにあたっては自然につながってしまうことも否めません。

事務所を通していればそれらの筋ときれいに着るかうまくやらかして繋がらないようにしてくれますが、通さないといつのまにか反社会的勢力とつながってしまう。

だからいけないんですね。

闇営業は芸人だけじゃない

闇営業は、実は社会の様々な場で行われているはずです。

今はどうか知りませんが、筆者は子どもの頃英語の塾に通っていました。その先生が現役の高校の英語の先生でした。

その方の家で塾を開いていたんです。

これなど闇営業でしょう。

また、知人は、ある有名な音楽企業に専属しているピアニストから、個人的にラッスンを受けていました。

これも闇営業ですよね。

芸人さんだけではなく、闇営業は一般的に行われてきたのです。

闇営業はやめさせられるのか

では、これらの闇営業はどうして起こるのでしょうか。

1️⃣最低賃金が保証されていない

まずはこれですね。芸人さんたちにバイトなどしなくても何とか買ってあげる最低賃金を保証する。それができれば、闇営業は赤やないかもしれません。

最低賃金を保証するから闇営業は禁止する、もしやったら処分するとはっきり契約しておくことですね。

2️⃣断れない人情がある

美空ひばりも、山口組の3大組長の庇護のもとでビッグサターになったと聞きます。

つまり、誓ったを大量にさばいてくれたりなどの案があるわけです。

反社会でなくても、そのような応援をしてくれる人はいるわけですね。

そういう人から「ちょっと司会やってくれない?」と頼まれると、事務所を通してくださいとはなかなか言えない。

だから、いいですよっていう。

この辺り、事務所としてもわかっているので黙認してきたはずです。

こういった、止むに止まれぬ闇営業は、黙認されてきたのです。

芸人を闇営業による処分から守るには

この手の問題は、クリーンなことだけ言っていてもうまくいきません、

ある程度、清濁併せ呑む的なことが必要なんです。

昔、いまではかなりなので名の知れた歌手などは、マネージャーが仕切ってやみえいぎょうをしていたとの話を聞きました。

つまり、恩があって断れない案件などで、マネージャーが仕切るのです。

このような案件については事務所を通さなくてもいいという取り決めをしておく。

事務所もそういうつながりが大事だとはわかっていますし。

反社会と繋がらないためのマネージャー研修などはちゃんとやっておき、クリーンな「闇営業」ができるようにしておくんです。

クリーンで正式な闇営業。

今後芸人さんたちを守るには、これをきちんと許可することではないでしょうか?

sponser

-未分類
-

Copyright© 学ぼうネット , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.