エンタメ

声優落合福嗣,下町ロケット俳優デビュー!数々の悪童伝説とその真相

伝説のプロ野球選手 落合博満氏の長男 「フクシ君」こと落合福嗣氏。

お父さんの影響で野球をやっていましたが,高校生で断念し,現在は声優として数々のアニメに出演。

「グラゼニ」では,主人公・凡田夏之介役を演じて高評価を得ました。

落合福嗣グラゼニ グラゼニ主人公

その落合福嗣氏が下町ロケットゴーストで俳優デビューです。

落合福嗣 下町ロケットゴーストに出演

10月14日放送の「下町ロケット」の第1話に出演します。

大企業「帝国重工」の社員,田辺海斗役として,ロケット発射のカウントダウンをアナウンスします。

落合福嗣 下町ロケット出演

主演の阿部寛や,土屋太鳳ら主要キャストに囲まれての撮影後,

「初めてドラマというものに出ることになり、その作品が下町ロケットという大作。とても光栄に思います」と感激していました。

幼少時代の,数々の悪童伝説を生んだ人とは思えない,素直な感想ですね(W)

声優で高評価を得,生島ヒロシからも太鼓判を押された声の良さを持つ,落合福嗣氏。

今後の俳優としての活躍にも着たいです。

落合福嗣の悪童伝説

そんな「フクシ君」ですが,子ども時代のやんちゃももはや都市伝説となっています。

  • 記者の靴の中にアイスを突っ込む
  • 記者のものを隠す
  • 女子アナのスカートにもぐる
  • 記者の前で札束をばらまく
  • 報道陣の前でおしっこをもらす
    「テレビの人に指示されて、ボクはテーブルの上から床に向かってした」
  • 女性記者を「ブタ」呼ばわり。カメラマンを「お前」呼ばわり
  • 女子アナの髪を引っ張りながら「僕のパパは三冠王だぞ~」

これをみるとかなりひどい・・・事件になってもおかしくないものも・・?

まあ,これらはみな幼少時代の話です。

そして悪童ではなく,ただただ,記者などの報道関係者から引っ張りだこの父,落合博満氏とを彼らから引き離すための,子どもなりの知恵だったんですね。

 

普段は,お父さんとはすれ違いの生活。

試合は夜だから,福嗣さんが幼稚園に行くときにはまだ寝ています。

休みもほとんど家にいない。

そんな状態ですから,たまに家にお父さんがいると,その時間,お父さんを独り占めしたいのに,家に報道陣が押しかけてきて取材をするもんだから,福嗣さんはお父さんをとられたから,一人ずつ撃退しようと思うんですね。

 

記者の前で札束をばらまいたのも,幼少期,お金のことなどわからない頃,いつも遊んでいる折り紙と何ら変わらない感覚で遊んでいたことのようです。

お母さんからはそのあと「お金を大事にしなさい」と厳しくしかられたらしいのですが,ばらまいているところだけが切り取られて伝わっているのですね。

落合福嗣氏 別の伝説

いろいろ調べてみると,あることあること,さすが落合2世と思われるような伝説がごろごろでてきました。

  • 7ヶ月にしてCMデビュー!(JR東海)、ギャラも貰った。 (へえ)
  • 11歳で父親に引退を提言する (何の引退?)
  • とんねるずの石橋がご飯を食べてるところへ帰宅「何飯食ってるんだよ!」と一喝 (有名人など眼中になし!見慣れてる)
  • ダチョウ倶楽部には「ダチョウもっと面白いことやってみろ!」 (正論も言う)
  • 好きな言葉は「いつまでもあると思うな親と金」 (よく知っているな。その通りだ)
  • 「人生とは信号である。青なら進み、赤なら止まり、点滅なら急ぐ。だけど、今はどの状態か分からないから難しい」 (これは深い。)
  • カラオケで歌うときは、家で200回練習してから!ちゃんと歌わないと歌手に失礼 (そういう律義さもある)
  • ジャーナリストへ報道の心得を教える「ガンダムのことを記事にしている東スポの記者がガンダムのことを知らないのはジャーナリストとしていかがなものか」 (正論を述べることもある)
  • 勉強が好き (これが伝説として挙げられるのは・・どういうこと?)
  • 英語のスピーチコンテストで金賞 (これこそ伝説。これは本当ですかね。)

こんな都市伝説をばらまいてきた落合福嗣氏は,今は立派な声優&俳優です。

sponser

-エンタメ

Copyright© 学ぼうネット , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.