heder

ドラマ

グッドワイフ 第1話内容と感想・第2話あらすじ~常盤貴子と水原希子のタッグがさえる

更新日:

連ドラの女王 常盤貴子が19年ぶりに主演するレンドラ「グッドワイフ」

検事の夫(唐沢寿明)を支えるために弁護士をやめて16年間も家庭で家事や子育てにいそしんできた普通の主婦。

それが,16年ぶりに弁護士に復帰するという特異な状況の中で、次々に起こる難題をみんなで解決しながら成長していくという物語です。

常盤貴子、「グッドワイフ」で19年ぶりに連ドラ主演の舞台裏は?

連ドラの女王常盤貴子が現在も劣化せず美しいままでいられるわけとは

アメリカの番組のリメイクですが,すでに韓国やロシアでもリメイクされ,人気を得ています。

そのグッドワイフがいよいよスタートです。

グッドワイフ第1話内容

優秀な若手弁護士として活躍していた蓮見杏子(常盤貴子)

東京司法検察庁の特捜部長 壮一郎(唐沢寿明)と結婚し,出産を機に引退しました。

専業主婦として二人の子どもと夫,4人家族で幸せに暮らしていました。

しかし,壮一郎に汚職疑惑がわきさらに女性スキャンダルまで発覚し,そのしあわせな生活が崩れてしまいます。

マスコミは過熱し,法曹界を揺るがす大スキャンダルに。

壮一郎は,汚職は否定しましたが,女性関係は認めます。

しかし,壮一郎は逮捕。杏子は深いショック。

しかし,家族を守るために,16年ぶりに弁護士に復帰することを決意しました。

かつての同期,多田征大(小泉孝太郎)は,杏子の弁護士としての能力を高く評価しており,復帰しようとする強固に手をさしのべ,神山多田法律事務所の採用にむけて働きかけます。」

当初共同経営者の神山佳恵(賀来千香子)は採用を反対していましたが,多田は何とか説き伏せ仮採用としました。

神山多田法律事務所には,採用枠は後一席。

若手弁護士 朝飛光太郎(北村匠海)とその一席をかけてきそわなければなりません。

最初に扱う案件は,人気キャスター日下部を名誉棄損で訴えたいという人物からの話。

スーパーでの幼女行方不明事件を日下部の番組で取り上げたとき,日下部が裏鳥もせずに犯人は母親の可能性が高いと放送してしまったのです。

そこから世論に追い詰められた母親が自殺。話を持ち込んできたのはその夫です。

円香,神山,朝飛

杏子は,円香みちる(水原希子)とともに,日下部が裏取りをせずに発言した証拠を調べ始めます。

杏子が争うのは,「表現の自由」

一方,壮一郎に代わって新たに特捜部長に就任した脇坂(吉田鋼太郎)は,壮一郎を落とそうとします。

そのために担当に指名したのは,もと壮一郎と腹心の関係だった佐々木検事(遠藤賢一)でした。壮一郎はどのように対応していくのでしょうか。

ハラスメントゲームの社長が?

個人的に楽しみなのは,ハラスメントゲームの社長だった遠藤賢一が,室長だった唐沢寿明の腹心の関係として出ることですね。

こういうの,結構多くておもしろい。

例えばシン・ゴジラの上司,部下の関係だった竹ノ内豊と長谷川博己が,「まんぷく」では義理の兄弟として出演してます。

にやにやしてしまいますね。

 

 

グッドワイフ第1話感想

いや,おもしろかったですね。今後の期待が高まります。

テンポもよく安心して見られました。

ざっとあらすじを述べます。

お話は,夫の汚職と不倫疑惑の報道からスタート。

家事をしながら,その報道に聞き入る杏子でした。

夫が拘留されてしまい,子どもたちも転校を余儀なくされてしまう。

そんななか,16年ぶりに弁護士復帰することになった蓮見杏子でした。

どの弁護士事務所でも断り続けられた杏子を呼んだのは多田征大(小泉孝太郎)でした。

しかし,それは,同じく仮採用の朝飛光太郎(北村匠海)との一つの採用枠をかけた戦いでもありました。

神山佳恵(賀来千香子)は,採用に反対。でも,夫の裁判で追い詰められて必死に弁護士に戻って活動する姿は使える。合理的な観方。

16年というブランクはなかなか埋められず,できることは,母親であるという経験からの聞き込み。

「16年間家事も育児も頑張ってやってきたけど、それが何もなってないとは思わない」

これに,もと蓮見の下で働いていたという円香みちる(水原希子)の情報により,法廷での証拠を積み上げていきます。

しかし,16年ぶりの法廷では,まったく力を出せません。

日下部にうまく応えられ,それに反論できないまま終わってしまいます。

しかし,徐々に勘を取り戻す杏子でした。

日下部に情報を流したと思われる3人に,自分が蓮見杏子であることや今度の裁判に負ければやめさせられることなど別々な情報を提供。

日下部がそれをネットで配信することで,情報を渡した人物を特定します。

この点,お見事!

そこから,怒涛の快進撃。

次の法廷で,最終的に日下部を追い詰めて,警察からの情報ではなく,ファンからの根拠のない情報だったことを認めさせたのでした。

そのかいあって,日下部から訴え返された裁判は棄却。

ところが,日下部を訴えた方の裁判も棄却となりました。

一時は負けたと思って残念がる日下部は大喜びします。

ところが,誤報の証拠,女の子が無事に保護されたことで,日下部は8000万で和解に応じることになりました。

あっぱれあっぱれ!

常盤貴子の連ドラ女王健在

常盤貴子が連ドラに帰ってきました。

かつての連ドラの女王が今や46歳。とてもそうは見えないほど若々しいですね。

普通の主婦の顔

16年ぶりで頼りない顔

そして,昔の敏腕弁護士だったころのの自分を取り戻してきた自信あふれる顔。

見事に表情で使い分けていました。

連ドラ19年ぶりという常盤貴子と,弁護士16年ぶりという蓮見杏子が頭の中で重なってしまいます。

依頼人 泉澤の家で,「カーテンをあけましょう」の一言で蓮見杏子の魅力がしっかり伝わってきました!

水原希子のクールさが素敵

円香みちるは,「パラリーガル」として働いています。

パラリーガルとは・・・

弁護士の監督の下で定型的・限定的な法律業務を遂行することによって弁護士の業務を補助する者

wikipedeia

給料半分で,諜報活動を行う円香みちる(水原希子)のクールさがとてもすばらしい。

しかし,時にはこんな顔も見せるのでほっとします。

みちるは,お話のおわりの方で明かされますが,蓮見の元部下として検察庁で働いていました。

そして,くびになり,今はこの弁護士事務所ではたらいています。

そのみちるに情報を流してくれるのが,検察庁の元同僚。

このつながりは,お話の大きな伏線となっていそうです

グッド・ワイフ 水原希子演じる円香みちるの仕事 パラリーガルとは

武田鉄矢の名演

正義のジャーナリストを演じる日下部という人間の自信にあふれた強引さを見事に演じていました。

裁判でもゆうゆうと相手を食っています。

しかし,杏子と円香みちる(水原希子)との情報で,十分な裏を取ったうえでの報道ではなく,ファンからの根拠のない噂で報道してしまったことを認めるまで追い詰めることができました。

核心を突かれたときの,うろたえぶりも見事。

そして,語法であることの証拠になる女の子の発見が分かった瞬間の日下部のこの表情

スカッとするとともに,脱帽です

依頼人 浜口(泉澤祐希)が日下部に言い放った言葉「あんたの報道は何のためにあるんだよ。人が生きるためにあるんじゃないのかよ!

このときの日下部の一瞬胸に刺さった表情もいいですね。

ハラスメントゲームでの二人の位置が逆転

一方,蓮見壮一郎(唐沢寿明

を取り調べるのはかつての部下。佐々木検事(遠藤賢一)

この組み合わせ,笑ってしまいます。

だって,ハラスメントゲームでは,マルオー社長(遠藤憲一)と,秋津室長(唐沢寿明)なんですね。

蓮見を取り調べる佐々木は,実は何かを小声で打ち合わせ合います。

何らかの悪を暴くためでしょうか。

裏でつながっている様子。

なんだかみんなあやしい

スカッとした半面,さまざまな伏線が。

円香みちる(水原希子)は,裏で検察庁の検事とつながっていて,夫 壮一郎から首にされた女性。杏子に「ご主人を信じない方がいいですよ」と意味深な発言。

多田征大(小泉孝太郎)は,旧知の仲であり,忘れられない女性である杏子を,親切から事務所に呼び入れたように描かれていますが,これまた裏で何をしているのか怪しい気がします。(特に,杏子にあげたシーサー)

(メガネがハズキルーペに見えるし)

 

グッドワイフ第2話あらすじ

事務所の神山佳恵(賀来千香子)の父は,事務所の名誉顧問 神山大輔(橋爪功)です。

大輔は酒酔い運転の上,公務執行妨害で起訴されました。

その弁護を事務所に頼みに来たのでした。

状況的にはどう見てもクロです。

大輔は杏子に弁護を依頼します。

多田(小泉孝太郎)は反対しますが,杏子は担当を決意。

しかし,大輔が杏子を指名したのは,杏子の腕を期待したのではなく,新人だから自分の言うとおりになるから,ということを知り,愕然。

大輔に翻弄される杏子でした。

その上,大輔が妻を殺したという告白まで聞かされてしまいます。

 

一方,夫壮一郎の疑惑もますます深まっていきます。

壮一郎の衝撃の告白から,杏子は,大輔のこと,壮一郎のこと双方で窮地に立たされてしまうのです。

関連記事

グッドワイフ 第1話内容と感想・第2話あらすじ~常盤貴子と水原希子のタッグがさえる

グッド・ワイフ 水原希子演じる円香みちるの仕事 パラリーガルとは

グッドワイフ 第2話に登場する村上佳菜子 似ている人がいっぱい

常盤貴子、「グッドワイフ」で19年ぶりに連ドラ主演の舞台裏は?

グッドワイフ 第2話内容とネタバレ・第3話あらすじ~村上佳菜子出演回 水原希子の衣装が素敵

グッドワイフ 第3話感想 第4話あらすじ 裏の裏が明らかに!ラーメンの特盛を食べるみちるの姿に萌える

グッドワイフ第4話感想 第5話あらすじ 朝飛がさわやかに杏子の力と魅力を認めた。みちるも。

グッドワイフ第5話感想と第6話あらすじ 壮一郎の収賄事件の黒幕が明らかになる!

グッドワイフ第6話感想と第7話あらすじ 弱者を売りにし,「弱者は強いんですよ」と言う弁護士 春風亭昇太

グッドワイフ 7話感想 8話あらすじ 情報提供者が南原の手に落ちてしまう・・・

PR




PR




sponser

-ドラマ

Copyright© 学ぼうネット , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.