heder

ドラマ

グッドワイフ第8話感想 9話あらすじ 情報提供者の衝撃の正体とは

更新日:

第8話感想 本当の状況提供者とは???

今回は,始めてサイドストーリーのない,コアな部分だけでストーリーがすすみました。

物語は一気に収束へと向かっています。

 

杏子は、壮一郎の不倫相手、遠山亜紀(相武紗季)に会いに行きます。

遠山は、宗一郎との不倫を疑われる頃、大きな事件を追っていたとの情報を得、その事件というのが南原の汚職事件ではなかったかと推測したのです。

遠山なら何かを知っているかもしれない。

南原の汚職に関わるなんらかの証拠を。

しかし、亜紀はなにも話そうとしません、

秋が証拠を示してくれたら、南原を追い詰められるとともに、壮一郎の無罪も立証できるかもしれないのに。

検察に有利な裁判がはじまる

一方、壮一郎の裁判では、検察がこれでもか、と証拠を揃えて挑んできます。

なんと壮一郎に賄賂を贈ったとされるトミオカ精工社長まで。

南原に丸め込まれているのでしょう。

検察が何かと引き換えに証言させているのかも。

社長は、賄賂が壮一郎の指示だったことを証言し、検察が断然有利に。

本当の情報提供者が現れなければ有罪となってしまう局面に。

その情報提供者の正体は?

みちるの元夫 木内

一方,みちるの前に現れた男木内のことも気になります。

彼は,みちるに関してなにをつかんでいるのでしょうか。

みちるの元夫は、「バラされたくないだろ?」と。

脇坂がみちるに近づきますが、その情報目当てのようですね。

「今やっていることが事務所にわかったら,こまるんじゃないですか?私の言うことをきいてくれたらいうつもりはありませんよ」

なんて悪いやつだ。脇坂。

しかし,みちるは一体何の日水戸津を隠してるんだろう。

 

みちるの調査活動はバレていた。

みちるの調査活動がばれていたことも今後の検察側を有利にする材料になるのだろうか。

 

南原の汚職の全貌が浮かび上がる

南原が、イーデンスの株を持っていて、インサイダー取引の疑いが上がった。

南原は,インサイダー取引により5億もの金を設けていたのだ。

それを直接示す証拠はどこにあるのか・・・

遠山か。

遠山の告白

遠山が本当のことを言う。

1歳の時に分かれたまま、自分の顔を知らない娘のアメリカでの手術のために大金を払った遠山。

その金の出どころは、南原からの口止め料だったのか?

南原の不正を折っていた遠山。その口止めの代わりに大金をもらったのかと疑う杏子。よくそこまで迫りましたね。

遠山は娘からの手紙をもらって心が変わり,本当のことを打ち明けました。

あれは口止め料ではなく南原サイドからもちかけられた,壮一郎の社会的信用を落とすためのハニートラップだったこと。

記者会見でのこともうそだったこと。

壮一郎には,薬で眠らせて,そう思い込ませていただけだ田こと。

これらのことを,南原の個人秘書から取引を求められたのだった!

壮一郎との間には何もなかったことを告白。

そして、証拠となる文書を持っていることも。

本当の情報提供者は、遠山だった、

遠山が襲われる!

遠山とのことは何もなかったことが分かった。

しかし,あとは南原につながる不正の証拠が見つからないと・・

そんなとき,まさか遠山が階段から突き落とされて意識不明の重体になるとは・・・・

あまりにタイミングが良すぎます。

口封じか・・・

南原に直接会いに行く壮一郎。

このまま続けるつもりですか。ゲームセットにしたらどうなんですかと問う壮一郎に放った南原の一言がささる

勝っている試合を途中でやめるものがいますか

書類を受け取ることに成功した多田

遠山からの線でなく,別の筋から証拠を受け取ることに成功した。

しかし,これを杏子に渡せば,壮一郎の罪が晴れる。すべては元のさやに納まり,杏子は弁護士に戻る必要がなくなる・・・

葛藤した末,多田は,

だめだった・・・・

と。

 

・・・

しかし,翌日,心変わりをしたのか,多田は書類の受け取りに成功したと言って,杏子と壮一郎に書類を渡すのだが・・・

 

しかし,佐々木は,その書類が怪しいと壮一郎に告げる。

この書類が本物でないとわからなければ証拠として使えない。

南原サイドが偽の書類をつかませ,それを証拠としてつかってしまったら,それでアウトだ,という。

確かに多田は,その書類を一晩寝かせているので,それを多田が改ざんした疑いだって生じる。

 

壮一郎は結局佐々木の言を受け入れ,破棄することにし,佐々木に書類を渡した。

さて,本当の裏切り者は誰か

俺たちも探しに行こうと壮一郎は杏子にいう。

本当の裏切り者はだれなのか!

一番考えられるのは佐々木でしょうか。

壮一郎の味方だと思わせておいて,実は,南原につながっていた。

常に南原に情報を渡せる位置にいたのは佐々木です。

証拠の書類と,うまいこといって壮一郎から取り戻すことに成功したとも言えるかもしれません。

これまでの中でも思わせぶりな,いかにも怪しそうな振る舞いや表情があり,もしかしたら伏線なのかも。

それから,真の裏切り者は多田かも。

これも最初から怪しい。

シーサーの置物に象徴される。なにか隠していそうな振る舞い。

十分考えられます。

杏子との関係も合わせて二重の裏切り者ということにはならないで欲しいのだが・・・

 

あまり考えたくないことですが,みちる・・・・

今回,みちるが事務所にとって困る何かをかくしていることがわかっていますがそれは解決されていません。

なんらかのことにかかわっていることは確かなのですが・・・

 

第9話あらすじ

いよいよ最終章に入ります。

裏切り者がだれだかが分かります。

佐々木か?

多田なのか?

しかし,それは一連の事件を計画した者。

そんなことが彼らにできるのでしょうか。

それとも他に?

 

みちるの秘密は事務所に知られるところになり,みちるはやめることを決意。

杏子と朝飛との本採用争いにも決着がつきます。

 

関連記事

グッドワイフ 第1話内容と感想・第2話あらすじ~常盤貴子と水原希子のタッグがさえる

グッド・ワイフ 水原希子演じる円香みちるの仕事 パラリーガルとは

グッドワイフ 第2話に登場する村上佳菜子 似ている人がいっぱい

常盤貴子、「グッドワイフ」で19年ぶりに連ドラ主演の舞台裏は?

グッドワイフ 第2話内容とネタバレ・第3話あらすじ~村上佳菜子出演回 水原希子の衣装が素敵

グッドワイフ 第3話感想 第4話あらすじ 裏の裏が明らかに!ラーメンの特盛を食べるみちるの姿に萌える

グッドワイフ第4話感想 第5話あらすじ 朝飛がさわやかに杏子の力と魅力を認めた。みちるも。

グッドワイフ第5話感想と第6話あらすじ 壮一郎の収賄事件の黒幕が明らかになる!

グッドワイフ第6話感想と第7話あらすじ 弱者を売りにし,「弱者は強いんですよ」と言う弁護士 春風亭昇太

グッドワイフ 7話感想 8話あらすじ 情報提供者が南原の手に落ちてしまう・・・

グッドワイフ第8話感想 9話あらすじ 情報提供者の衝撃の正体とは

グッドワイフ第9話感想 10話あらすじ 本当の裏切り者がまさかのあの人

PR




PR




sponser

-ドラマ

Copyright© 学ぼうネット , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.