エンタメ

花田優一氏の絵画展で完売。あまりの価格に驚き。靴職人として成功する気はあるの?

花田雄一氏。

実にさまざまな話でいっぱいです。

 

職人として一足18万円もの靴を受注するも納品しない、

タレントとして活躍しようとするも、靴の未納品のクレームが事務所に来るようになり,それに端を発して解雇。

奥様以外の方との交際がばれて,離婚,

頼みの綱の両親は離婚・・・

と艱難辛苦の最中にある花田優一氏。

 

「靴職人だから靴作れ!」という人々の常識的な激励をよそに、今度は絵の個展を開き、完売したそうです。

靴職人が靴を作らずに絵を描いてそれを売ろうとすることだけでも関心ですが、なんと今回の絵は15歳くらいの頃から書きためた絵というではありませんか。

いったいそんなラクガキ絵、誰が買うのか一体、靴職人が描いた珍しい絵を買ったのはどなたなんでしょうか。

調べてみたけどわかりません。

それでも、どんな絵で、いくらくらいするのかは本人がインスタで発表していますから、ちょっと当たってみました。

花田優一氏の個展の絵と価格

以下はインスタに挙げられた花田優一氏の絵です。

View this post on Instagram

 

花田優一 Yuichi Hanadaさん(@yuichihanada_shoe)がシェアした投稿 -

これは価格表。

よく見ると、額縁代はどれも15000円。

絵自体は、18000円から60000円までの名が付けてありますね。

上の写真からはわかりませんが、75000円の名がつけられた絵もあったそうです。

 

一番上の「TEN-GOKU」という絵は2010年となっています。

ああの写真から見ると、この絵のようです。

今から8年前。

というと、今23歳ですから、・・・

15歳!

15歳の時に描いた絵に60000円の値をつけてるんですね。

 

この絵は,公式ブログに掲載されているものです。

インスタにあげてある作品リストの真ん中あたりにある絵のようですね。

 

リストを見ると,心なしか、年齢が高くなるほど安くなってますね。

いや、驚きました。

このインスタの写真に添えられたコメントに心が熱くなります。

靴職人としてやっていけるの?

花田氏のインスタには、このような靴の写真がいくつもアップされています。

View this post on Instagram

 

花田優一 Yuichi Hanadaさん(@yuichihanada_shoe)がシェアした投稿 -

靴のことはよくわかりませんが、立派な靴だと思います。

これだけちゃんとした靴が作れるなら、本気出して10年修行したら信用される本物な靴職人になれるでしょう。

 

多くの方が言っているように、マルチな才能があると思いますが、それらの才能は靴職人としてしっかりわざと信用を築いてからでも遅くないし、そちらの方がマルチどもさらにアップすると思うのですが。

まとめ

今,インスタやブログ,Twitterにたくさんの辛口コメントがよせられています。

これをただの「ディスり」コメントとして無視するのか

それとも,受け入れて何らかの道をしっかりと進むのか。

 

あげられている辛口のコメントは,きっとあとからじわじわとその価値が生きてきそうな気がします。

若さと,親の威光による「時の花」に迷わされずに,本当の職人となられることをねがっています。

 

sponser

-エンタメ
-

Copyright© 学ぼうネット , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.