heder

話題

花田優一氏。師匠アンジェロから弟子ではないと言われ、今後の対応は

投稿日:

花田優一氏に経歴詐称の疑いと報道されています。

イタリアで修行していた時代の師匠としていた

アンジェロ氏から、彼は弟子とは言えないと言われているのです。

ゲンダイの記事では、単に専門学校に通っていただけで、靴職人を名乗るのは「詐欺同然」だといっています。そして、経歴として職人であるという裏付けがなければ「靴職人の肩書を返上すべき」と評論家は語っでいるとのこと。

 

花田優一氏は、このことについて、今後どのような反応をするのでしょうか。

職人とは言えないとアンジェロ氏

アンジェロさんは、専門学校時代の花田氏についてこう言っています。

「2年や3年の修業だけで一人前になれると思うか? それは個人次第だから一概に何年修業が必要とはいえないよ。ユウイチは熱心に勉強していたが、まあ裁縫の技術に関してはもっと経験を積んだほうがいいと思う」

もっと経験したほうがいい。

2年や3年で一人前になれると思うか?

これらの言葉から、アンジェロ氏は、花田優一氏を一人前の職人とはみていないということがわかります。

それどころか、裁縫の技術にオーケーを出してないのです。

つまり、職人として一人前にお金をとって仕事をするまでには至っていないということを言っているんですね。

 

※詳細が分かり次第記事にします。

 

PR




PR




sponser

-話題

Copyright© 学ぼうネット , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.