heder

女優

広瀬すず 「なつぞら」で見せる、表情やセリフの巧みさの秘密

更新日:

JALの機体にすずの顔

JALの機体に「なつぞら」ヒロイン 広瀬すすが現れました。

北海道の十勝地方をPRするために作られた特別塗装機。

期間限定で運行されるそうです。

初便は羽田空港と,とかち帯広空港間を飛びますが,その後国内各地をとびまわるので,見られる機会があるかもしれませんね。

ぜひ乗ってみたいですね。

この「なつぞら」

子役の粟野咲莉さんの演技に嗚咽する人が続出し,広瀬すずのハードル高くなったんじゃないかとまで思わせました。

しかし,広瀬すずにバトンを渡してからは,さすがに素晴らしい演技で,毎回夢中になってみています。

子役たちが2週間にわたってしっかりとドラマの骨格や背景などの土台を作ってくれたのが大きいでしょう。

大人のすずがポンと出てきて始まる話でなく,すずが出てきたらかならず幼少期のすずも一緒に頭にイメージされます。

それだけ,お話の深まりがあるということですね。

子役の皆さんに感謝。

そして,早くも名作の予感です。

朝ドラ なつぞら での「なつ」の好演

広瀬すずの演技を見ていると,確かにあの幼少期のなつが,愛情をいっぱいに受けて育ったらこうなるだろうな,と思います。

ゆったりとした,広々とした,それでいて細やかななつの性格をよーく表していると思います。

すっかり柴田家の一員として育ったなつや,今や遠慮も全くない,幼少期のなつとは対照的に,思うがままに素直に生きている少女に成長しています。

直立不動で「ありがとうございます!」と感謝したなつはもういません。

自然な表情と言葉で,深いところで柴田家の人たちを支えている大きな存在になっているのです。

しかし,死んだと思われていた牛を人工呼吸で生き返らせるところなど,いざとなったらとんでもない力を発揮するポテンシャルを秘めています。

これらは,広瀬すずの

ゆったりした語り口。

遠くまで見透かすような涼しく深い目。

軽妙なコミュニケーション。

そういうところからきていると思います。

畜産科で学んだことをそのままためしてみるという素直さもよく出ています。

私は,広瀬すずの北海道弁での語りを聞くと,安心するのです。

広瀬すずと北海道との関係は?

北海道弁についてはよくわかりませんが,40日ほど個人宅にお世話になっていた時に,北海道弁のシャワーをあびていたことがあり,その経験から,広瀬すずの北海道弁は,けっこう様になっているんじゃないかと思います。

もちろん北海道に住んでいる人から見れば「ありゃ,北海道弁じゃねー」と言われるかもしれませんが,私は当時を思い出すくらいうまく話せていると思います。

そんなすずですので,北海道と何か関係があるのかなと思っていたら,

なんと,静岡県静岡市清水の出身。

調べてみても,どうにも北海道との接点が見つかりません。

つまり,ネイティブでの北海道弁つかいではなかったということですね。

びっくりです。

きっと方言指導がしっかり行われたのでしょうね。

広瀬すずをささえる俳優たち 千鳥ノブ

PR




PR




sponser

-女優
-

Copyright© 学ぼうネット , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.