カボチャの種のパスタのレシピをキンプリ岸優太さんが紹介【ZIP!】

2020年8月31日放送のZIP!でカボチャのタネのパスタの作り方について紹介されました!

教えてくれたのはのキンプリの岸優太さんです。

カボチャのタネのジェノベーゼ風パスタのレシピ

カボチャを使った料理をすると,大量の種が残りますよね。

これを無駄にするともったいない,ということで,キンプリの岸優太さんが,種を使ったパスタのレシピを紹介してくれました。

あの,捨てるしかないと思っていた種が,ここまで美味しい料理に変わるなんて,目からうろこです。

もともと,かぼちゃの種は世界の料理によく使われていて,中国では,殻を割って中だけを食べたり,メキシコでは,なかの種をすりつぶして肉や魚と煮込んで食べるのだそうです。

それではまずは,材料から!

カボチャのタネのパスタの材料

  • かぼちゃの種(かぼちゃ一玉分 約200個)
  • オリーブオイル
  • すりおろしにんにく
  • その他,お好みの具

カボチャのタネのパスタの作り方

  1. 1)まず,種を水洗いし,水分をよくとります。
  2. 2)電子レンジに入れて約4分 チンします。
  3. 3)種の殻を全部むきます。 番組では約46分かかりました。
  4. 4)種50gにつき,オリーブオイル大さじ5杯をミキサーにかけます。
  5. 5)できたペーストに塩とすりおろしにんにくを混ぜ合わせます。
  6. 6)エビやパプリカなど,好みのグと混ぜ,パスタにからめて出来上がり
  7. 7)かぼちゃの種のジェノベーゼ風パスタの出来上がりです。

 みんなのかぼちゃの種レシピ

この方は,くるみとカボチャの種のペーストを作られていますね。

また,種そのものについては,おやつとしてもおいしいという意見も

まとめ

カボチャのタネのパスタについてまとめました!

岸優太さんは,これがレストランで出たら,1980円払うと言っていました。
それほどの美味しいパスタができるんです。

このペースト,肉や魚にかけても絶品。

そのままパンにつけてもおいしくて,岸さんは「うんま!」と叫んでいました。

種の殻をむくのは爪の間が痛くなるので,爪切りを使って縁を切るときりやすくなるそうですよ。

ワンクリックお願いします

コメントを残す

こちらから,他のトレンドニュースサイトへ
人気ブログランキング