スポーツ

川畑知愛選手が2019年世界ジュニア選手権代表!N高と演技の両立

2018年の12月31日,川畑知愛(ともえ)選手が,2019年の世界ジュニア選手権(3月6~9日、クロアチア・ザグレブ)の日本代表に選ばれました。

プロフィール

2002年01月12日

157cm

N高東京 ネットを利用した通信制高校

理想のスケーティングは,カロリーナ・コストナーやパトリック・チャン

「滑らかで力強いスケーティングをして、高いジャンプを跳べることが理想」だそうです

「ジャンプがスケーティングの中に溶け込んでいるような演技」で世界に羽ばたきたいという思いを持っているそうです

実績

  • 2017 東京選手権(Jr) 2位
    2017 東日本ジュニア選手権 5位
    2017 全日本ジュニア選手権 6位
    2017 全日本選手権 21位
    2018 バヴァリアンオープン(Jr) 優勝
    2018 JGPスロバキア大会 5位
    2018 JGPスロベニア大会 5位

ノービスクラス時代には,2015年の世界フィギュアスケート国別対抗戦の公式プログラムに「花束ガール」の代表として登場し,世界のトップスケーターの演技を目前で見ながら自分のスケートのイメージを膨らませていました。

2017年の東京ジュニア選手権で2位になってからぐんぐん成長し,2018年のジュニア ヴァリアンオープン で優勝を果たしました。

初出場の全日本で3Lz3Tと3Lz3Loを決めるという大物ぶり。

そして,2018年の12月31日,2019年の世界ジュニア選手権(3月6~9日、クロアチア・ザグレブ)の日本代表に選ばれました。

N高等学校とは

正式名称は,「学校法人角川ドワンゴ学園N高等学校」

インターネットを利用した通信制の高等学校です。

HPから

「ネットの高校だからやりたい事に多くの時間を使える」

N高等学校は、インターネットと通信制高校の制度を活用した新しい高校です。そのため、高校卒業のための学習にかかる拘束時間を最小限にとどめる事ができます。だから自らが学びたい事に多くの時間を充てる事ができます。

「増えた時間で将来へ繋がる多くの経験ができる」

N高では将来へ繋がるオリジナル授業であるAdvanced Program(アドバンスト プログラム)を数多く用意しております。多くの経験からやりたい事をみつけましょう。

高校卒業資格を得るためのBasicプログラムは,スマホを使って勉強できます。

この間,学校へ行くのは,年間5日のスクーリングだけ。

任意に受講するアドバンスドプログラム

大学受験,プログラミング,イラストレーター,コミックなど,オリジナル教材で学べるそうです。

 

フィギュアスケーターとしてでなく高校生としての勉強も両立させようとしている川畑さんにはとてもあっている高校ですね。

ちなみに,紀平梨花さんも1年生に在学しており,HPの「生徒の活躍」で「N高・紀平梨花さん、国際スケート連盟公認グランプリシリーズ「2018 NHK杯国際フィギュアスケート競技大会」で優勝
という項目がありました。

紀平梨花 かわいいGP優勝者の可愛らしさと強さの秘密

川畑知愛さんは,11月27日に,「N高・川畑和愛さん、JOCジュニアオリンピックカップ大会「第87回 全日本フィギュアスケートジュニア選手権大会」 3位入賞」の項目がありました。

川畑知愛選手の可能性

長い手足と柔らかな所作が注目されており,特に3Lz-3Tはとても迫力があります。

体幹がしっかりしていて手足が大きく使えて素晴らしいですね。

ルッツやトゥはとてもすごいですけどオールラウンダーになれそうですね。

sponser

-スポーツ

Copyright© 学ぼうネット , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.