スポーツ

紀平梨花 かわいいGP優勝者の可愛らしさと強さの秘密

12月8日、紀平梨花が、ザギトワを2位に抑えて優勝しました。

デビュー年の世界制覇は、浅田真央さん以来13年ぶりです。

海外のメディアも賞賛の記事「日本の奇才」と呼んで賞賛。

最近は、ザギトワや、トルソワなどロシア勢の活躍が素晴らしかったので、日本人はまだ勝てないかと思っていましたが、この偉業です。

トルソワ選手(フィギュア)が女子史上初4回転ルッツの偉業!髪の毛や衣装もとてもきれい

素晴らしいですね!

冷静なリカバリー

なんと言っても素晴らしかったのは、冒頭のミスからの冷静なリカバリー

 

トリプルアクセルで着氷場に手をついてしまったので、そこからの演技構成を大幅に見直したそうです。

3回転アクセルに2回転トーループを追加したり、

2回転トーループを3回転トーループに難度を上げたりして、点を積み重ねたのです。

 

これだけの冷静な分析力と、胆力があれば、間違いなく紀平選手の時代が来るのでしょう。

強さだけでなく、素直で可愛らしい16歳。ジャンプだけでなくスピンやステップなど、1つ1つがみんな美しい。

まるで妖精みたいです。

強さの秘密

紀平選手を見ていると、とても素直だと思います。

 

何かを向上させたら学んだりするときに一番大切なのは、素直にコーチや指導者のいうことを聞くことだと思います。

そして、自分に足りないところや課題をはっきりさせてもらって、それを直していくこと。

 

紀平さんにはそれがありますよね。

だから強いのだと思います。

そして、先に述べたように今の自分の状況を冷静に分析できる力

さっと分析して軌道修正し、特典に結びつけていく力があるからこそ、ザギトワに勝てたのだと思います。

素直で愛嬌があってかわいい紀平梨花選手

紀平選手は愛嬌があって可愛らしいです。

 

通訳さんにマイクを渡す時の慌てた感じがかわいい。

カナダ人のインタビュアーに視線を合わせて笑いかける仕草もとても可愛かったです。

Twitterなどに投稿してある写真も、とてもあどけなく、可愛らしくて素敵ですね。

ところで,この写真,プリンセスプリンセスのボーカル 岸谷香さんとのツーショット。
すごいですね。

三原舞衣さんとのこんな写真を見ると,本当にあどけない,現役高校生という感じですね。

身体能力が半端ない

紀平さんといえば、体脂肪率6%と言うのが有名。

また、逆立ち歩きも疲れるまで延々とできるそうです。

バランスを崩さないのも筋力。

5歳の時には、すでに幼稚園で片手で側転。

小学校の跳び箱では3年生で8段を軽々と飛び越えるなど、身体能力の高さについての逸話はたくさんあります。

世界選手権へ向けて

今回は、ミスがありましたがそれでも優勝しました。

これでミスがなければ、もう無敵ですね。

世界選手権に向けて、一枠は紀平選手で決まり、あた二枠は誰になるでしょう。

坂本花織?

宮原知子?

坂本花織 は安藤サクラに似てる!他の有名人も

ザギトワ選手について、紀平選手は「もっといい演技をしてくる」と言っています。

来年3月の世界選手権での頂点の2人の対決が楽しみですね。

まだ高校在籍中の16歳。

今後がとても楽しみな紀平さんでした。

川畑知愛選手が2019年世界ジュニア選手権代表!N高と演技の両立

sponser

-スポーツ

Copyright© 学ぼうネット , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.