heder

不祥事

宮迫博之は謹慎処分で済むのか?吉本のコンプライアンス感覚はどうだ?

投稿日:

6月24日に、カラテカの入江が仲介した反社会性力との闇営業問題で、11人の芸人が謹慎処分となりました。

理由は「一定の額」の金銭の授受を認めたからだとのことです。

このことについて二つの違和感があります。

一つは、金銭の収受が理由だということ。

もう一つは、謹慎という処分のことについてです。

問題は金銭の収受ではないだろう?

はじめの違和感は、そこじゃないだろうという違和感です。

お金をもらおうがもらうまいが、闇営業は一般社会には関係のないことです。

私たちには、芸人と事務所との間にどんな契約があるのかわかりませんし、もらったとしても、そ!は単にルールを破っただけのことであって、社会にはなんの関係もありません。

しかしお金をもらった相手が反社会的勢力ならば,これは捨て置けません。

社会に関係大有りです。

この勢力にお金をだまし取られた人が大勢いるのですから。

事務所の説明は、お金の収受があったかどうかを「丁寧に」調べていたら,認めたから処分!と言っていますが,謹慎処分の理由はそこじゃなくて、反社会勢力との繋がりでないとおかしいんです。

 

はじめは、反社会高勢力だとは知らなかったという理由で、事務所は入江以外お咎めなしにしていました。

しかし、次々に出てくる材料を見ていると、「知らなかったはずはない」と誰でも思うでしょう?

そういう新たな材料をずっと放置し、テレビ局も一緒になって終わらせようとしていたのです。

理由にすべきは反社会性力との繋がりであって、決してお金をもらった云々の話ではないはずです。

裏に騙された人がたくさんいるからであり、そういう人たちとの繋がりは、視聴者に大きなイメージ低下を与えるのですから。

謹慎って,ほとんど許してるだろ?

二つ目の違和感は,謹慎処分です。

謹慎というと,字面ではかなり重いような気がしますが,実際には許しているのも同様というイメージがあります。

タイマー付きの赦免のようなものです。

時が来れば,禊は済んだ,もういいだろう,というようなときに使われる言葉とイメージがします。

特に芸人を抱える事務所がいうと,「ほとぼりが冷めるまで静かに待たせてます」と言っているような気がするのです。

 

ネットでは,将来許されるのを前提としたtweetがありました。

「将来テレビなどにでるようになっても,ワイドナなどで簡単にいじって終わり,というようなことになってほしくない」,というのです。

すでに将来許されることを前提にしていますよね。

 

これでいいのでしょうか。

11人の芸人たちの中には,謹慎処分でいいと思う人もいます。

先輩後輩の世界ですから,先輩が行けと言ったらいかなくちゃいけないこともあるでしょう。

そんな芸人たちは,しばらく謹慎してクリーンになってまたやり直せばいいだろうと思います。

 

しかし,宮迫は話が別です。

彼は,一人だけ100万ももらうような,あの中ではトップクラスの先輩芸人です。

これらに号令ひとつで「出るな」とか「帰るぞ」といことができたはずですし,先輩としてそれを言う責任があります。

そうして後輩芸人を守らなければならないのです。

 

その彼が,他の10人のように謹慎処分でいいのでしょうか。

 

今回のことで,テレビ局も彼を使いづらくなったはずですし,今後に多様なことを起こすかもしれません。

そして,後輩芸人を守るどころか,巻き込んでしまった責任から考えて,謹慎では軽すぎると考えます。

 

今後の進展に要注目です。

関連記事

宮迫博之は謹慎処分で済むのか?吉本のコンプライアンス感覚はどうだ?

闇営業で謹慎処分。宮迫博之が「間接的」にもらったギャラはいくらだったのか

闇営業 宮迫博之,反社会勢力とのつながりで,アベンジャーのホークアイ吹き替えにも影響がでるのか?

カラテカ入江慎也 吉本解雇の原因となった闇営業っていったい何?

PR




PR




sponser

-不祥事
-,

Copyright© 学ぼうネット , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.