未分類

闇営業で謹慎処分。宮迫博之が「間接的」にもらったギャラはいくらだったのか

カラテカ入江の闇営業問題で、6月24日、吉本は関係した芸人十一人を謹慎処分にしました。

処分された芸人は次の通り。

雨上がり決死隊・宮迫博之

ロンドンブーツ 1号2号・田村亮

レイザーラモン・HG住谷正樹

ガリットチュウ・福島善成

くまだまさし

ザ・パンチ・パンチ浜崎

天津・木村卓寛

ムーディ勝山

2700・八十島宏行

2700・常道裕史

ストロベビー・ディエゴ

彼らの謝罪文が載っていますが、中には涙無しなは読めないものもありました。

しかし、宮迫博之なら謝罪文については疑問が残ります。

「間接的」とは何か

「この度は世間の皆様、関係者の皆様、並びに番組・スポンサーの皆様に大変なご迷惑をおかけし申し訳ございません。そういった場所へ足を運んでしまい、間接的ではありますが、金銭を受領していたことを深く反省しております」

「間接的ではありますが」

これは一体何を示しているのでしょうか。

間接的に金銭を受領するとは、自分は受け取ってないけど、何かを通して受け取っていたということですね。

ギャラを払ったとコメントしているA氏という人物によると、銀行に振り込んだと言います。

給料でも謝礼でもそうですが、銀行に振り込むということは、間接的な受領ではないんでしょうか。

つまり、一般的に給料や謝礼は間接的にもらっているわけですよね。

間に入江が入ったということかもしれませんが、ここで「間接的に」という言葉を使わないといけないんでしょうかね。

「やっぱりもらってました。すみません」の方がすっきりしていていいと思うのですが。

しかし、実際はもっとお粗末な話のようです。

例の忘年会の後、カラテカ入江と食事に行ったのですが、そこでの払いを入江がずせたことを持って、ギャラもらったようなものだ、と説明しているんですね。

この説明で通るのでしょうか?

小さな事実で大きなこと隠そうとするときに、よく見る手段のように思われるのですが・・:。

もらった額はどのくらいなのか

支払った側の証言者、A氏は、300万払ったと言っています。

彼が提示してきたギャラは、『帯3本(300万円)』でした。宮迫さんに100万円を渡し、入江さんが10%の30万円、残りの170万円をほかの芸人

宮迫博之「ノーギャラ」の嘘「俺が300万円振り込んだ」

上の記事によると、宮迫には100万渡すことになっていたと言うことです。

しかし、実際に振り込まれたのはカラテカの入江の口座です。

入江がここで言われている通りに分配しているのなら、宮迫には100万振り込まれているはずです。

ところが、ガリットチュウ福島の謝罪文にあるように、言われているほどの額ではないというのご本当だとするなら、入江は、A氏に話したような配分していないことになります。

●ガリットチュウ・福島善成

「5年前とはいえ、反社会勢力と知らず、そこで芸をして出演料を頂きました。そのお金が悪いことをして集められたお金とは知らず、生活費にあてました。報道のような高額ではありませんが受け取ったことは事実ですので、深く反省し二度とこのようなことがないようにします。

当然宮迫にも100万も払っていないのではない可能性もあるのです。

とはいえ、なのある芸人ですから、こういう営業の出演ギャラがいくらくらいから熟知しているはず。

やたら少なくするわけにはいかないでしょう。

せいぜい80万ほどではなかったでしょうか?

脱税疑惑でもある

ギャラをもらったというのなら、納税の義務が発生します。

今回の件では、闇営業ということでもありの浅井はきちんとされたのかという疑惑が持たれてもおかしくはありません。

当然税務署による調査の可能性があります。

そうなると、、どのような金の動きがあったのか白日のもとにさらけ出されるでしょう。

実際に振り込まれた額もわかるはずです。

今後も目が離せない流れですね。

sponser

-未分類
-,

Copyright© 学ぼうネット , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.