めざましテレビで水中毒が紹介!【水中毒対策ドリンクの作り方 適切な水分の摂取量は?】

2020年8月26日放送のめざましテレビで水中毒について紹介されました!

  • 水中毒の症状と対策
  • 水中毒対策ドリンクの作り方

についてまとめてみました。

水中毒とは

水中毒とは聞き慣れない言葉ですが,いったい何でしょうか。

水中毒とは,汗で塩分を身体から失った状態で,大量の水を短時間でたくさんのむことで起きる病気です。
血液の中の塩分の濃度が急激に低下して,バランスを失ってしまうわけですね。

書籍も出ています。

水中毒の症状

水中毒になると,
まず,集中力が低下し,頭痛が始まり,重くなると意識障害がおこります。

筋肉にも影響があり,まず力が入りにくくなって,重くなると痙攣が始まります。

心臓への負担もあり,重くなると不整脈が出てきます。

最悪の場合は,死に至ることも・・・

熱中症と症状が類似

水中毒は,熱中症の症状と類似しているとのことです。
様子を見て熱中症かと思ってさらに真水を飲ませてしまうと,水中毒が悪化。
命に関わることがあるんだそうです。

熱中症か水中毒化をすぐにみわけるのは,一般の人には難しいそう。

具合の悪い人をみかけたら,水ではなく塩分を補給するべきだそうです。
塩分タブレット,経口補水液がいいそうです。

前兆

前兆のひとつとして,握力が弱くなるんだそうです。
ペットボトルのキャップがあけられなくなるほど弱くなることも。

普段開けられるはずのペットボトルの蓋を開けられなくなったら,危険のサインだそうです。

水の適切な摂取量とは

水中毒にならないための,適切な摂取量とはどのくらいなのでしょうか。

厚生労働省は,熱中症防止の為,1日あたり水1.2リットルを食事以外にこまめにとることを推奨しています。
水1.2リットルは,コップでいうと,約6杯分

済生会横浜市東部病院の患者支援センター長 谷口英喜医師によると,
1時間に1リットルを超える真水を一気にとってはいけないのだそうです。

2~3時間書けて3~4リットルとっても水中毒になる可能性があるとのことです。

水中毒対策ドリンクの作り方

経口補水液の備えがなくても,自宅でつくれる水中毒対策ドリンクが紹介されていました。

用意するもの

  • 水1リットル
  • 食塩3g
  • 砂糖20g

これで,経口補水液に近い組成のものができます。

さらに飲みやすくするため
レモンか,グレープフルーツ汁を約10滴入れるとよいそうです。

経口補水液をそろえるならこちら

まとめ

熱中症にならないために,水をがぶがぶのっていました。

これ,とても危険なことだったんですね。

1時間に1.2リットル以上,飲まないように気をつけないといけないと思いました。

ワンクリックお願いします

コメントを残す

こちらから,他のトレンドニュースサイトへ
人気ブログランキング