コンビニ交付サービスで取得できる証明書とは

現在,コンビニ交付サービスでは,次のような証明書が取得できます。

  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書
  • 住民賞記載事項証明書
  • 各種税証明書
  • 戸籍証明書
  • 戸籍附票の写し

以前は,居住している役所までいって申請しなければならなかったこれらの証明書がコンビニで受け取れるのはとても便利なことですね。

さらに「いつでも」(6:3-~23:00),どこでも(55,000のコンビニ)で申請することができます。

働いている人にとっては,時間に縛られずに取得できるということはとてもありがたいです。

必要なものは「マイナンバーカード」です。

マイナンバーカードは,住所、氏名、性別、生年月日が埋め込まれおり,運転免許証と同じく本人確認のための身分証明書になります。
ですから,コンビニ交付サービス以外にも,健康保険証と紐付けたり,銀行口座と紐付けたりすることで,マインバーバーカード1枚もっていけば多くのサービスが受けられるようになる見込みです。

2021年11月11日現在,マイナンバーカードをつくることで,最大2万円のポイントが貰えるように調整に入っています。

この機会に,マイナンバーカードを申請しておくのもいいですね。

いろいろな個人情報と紐付けられてこわいという方もいますが,個人情報への紐付けは後から任意で行うようになっています。

作った最初は,運転免許証と同じような身分証明書ですので,つくるだけで紐付けはしなくても大丈夫です。

ワンクリックお願いします

コメントを残す

こちらから,他のトレンドニュースサイトへ
人気ブログランキング