わたしの家政夫ナギサさん 第3話

2020年9月9日まで,コミックシーモアで,3巻まで無料で読めます。

第3話内容

母美登里は,予定より早く,メイとナギサが一緒にいるところに来てしまいます。

もうドキドキです。しかしこうなったら,腹をくくるしかありません。

メイは美登里にナギサが家政夫であることを離さざるを得ません。

そのナギサは,唯(趣里)と同じ家事代行サービスで働いていることも伝えます。

この時,メイは家事全般が苦手だということも告白するんですが・・・

母から,呪いの言葉をかけられます。

それは

「メイは やればできる子」

ずっとこれできていますからね。

メイもその期待に答えようと思わざるを得ません。

メイは,ナギサに「仕事と家事の両立を目指す!」と宣言してしまいます。

翌日から家事に奮闘するんですが,うまくいかないですよね。

ストレスばかりがたまります。

そしてもう絶望・・

メイは,ライバル会社の敵とみなしていたMRとは(医薬情報担当者)の田所(瀬戸康史)に少しずつ心を開き始めるところも見どころですね。

メイは何でもできる子と呪いをかける母に,どうしても答えてしまうメイです。

「今日からわたしは生まれ変わる!」28歳に甘えは禁物!

と仕事も家事もがんばろうと。

こんなこと考えて,張り切るんですが・・当然,散らかしてしまいます。

ライバルMR田所に夕食に誘われたとき,MR同士は意見交換で許されてるんですって。僕もはじめて知りました。

お医者さんからも講演会のあとに懇親会という名のデートに誘われ,多部ちゃんもてもてで。

それにしても田所さん(瀬戸康史)いい人すぎですね。

講演会の暗い場所で,多部ちゃんの白いスーツがとても映えてきれいでした。

講演会で頑張ったメイが,帰宅して家事をしようと思った途端倒れてしまいます。

翌日母が来た時,高熱で倒れているメイを発見。

体温計がどこにあるかわからなくてナギサさんに電話して聞いた時,

「人の大事に変えられるものなんてありません!」

と走り出すおじさん。

家政夫駆けつける。

ぐっときますね。

「どんなにがんばっても,たおれてしまってはなんにもなりません」と諭されるメイ

お母さんも複雑な表情で聞いてます。

テキパキと家事をこなし,メイにひつようなことをすすめていくナギサさんに,お母さんは軽く嫉妬していしまいます。

そんなお母さんに,

「メイさんに必要なのはわたしではありません。ほんものにはかないません」

お母さんも何をしてあげていいかわからないんだね。

そのお母さんの心も癒すナギサさん

お母さんの酸性もあって,正式に契約となりましたね。

うまくいきそうと思っていた矢先の,田所隣人発覚!

第4話あらすじ

ナギサさんとも正式に契約。

気持ちのいい朝を迎えて,さあ出勤と外に出た途端,隣の部屋から出てきた田所に出くわしてしまう。

自分が隣に住んでいたことが田所にばれちゃった。

ナギサにきづいていた田所は,メイが男性と一緒に住んでいると思い,尋ねますが,それは父だと必死にごまかします。

結局二人が隣人同士だということは秘密にしようということになり,結局二人は秘密を共有することになってしまいます。

来週の見どころは,メイの母からナギサさんのことをきいた父が興味津々でやってきて,ナギサさんに酒を勧め,プライベートが少し明かされるところ。

そして,メイにもうあっ託する医師:肥後と仕方なくデートしている場に,田所と薫がやってきてデートの鉢合わせをするところ。

こんなもんですね。

2020年9月9日0時まで,コミックシーモアで3巻目まで無料で読めます。

ワンクリックお願いします

コメントを残す

こちらから,他のトレンドニュースサイトへ
人気ブログランキング