日本沈没が「関東沈没」になっているのはなぜ|日本も沈没するのか

日本沈没~希望の人では,関東沈没になっていると話題です。

日本沈没というタイトルなのに,関東沈没になっているのはなぜでしょうか。

今後日本全体も沈没するのでしょうか。

 

「東京」という首都機能が沈んでしまったら,日本沈没と同じ意味だというのはさておき,いったいどうなのでしょうか。

 

ネタバレになりますが,小松左京の原作「日本沈没」をもとにした1974年の映画「日本沈没」では,九州南部,四国南部と徐々に沈んでいき,結局すべてが沈み,その間,日本人が世界に散っていくというラストになりました。

ですので,リメイクだとすればそのうち日本全部が沈没することになるでしょう。

関東沈没というのは序章だというわけです。
関東だけでは「日本沈没」とい看板倒れになるので,やはり日本もそのうち沈没するのだと思われます。

さて,今回は,原作や,1974年版と違って,まず関東が沈んでいます。
関東平野はゼロメートル地帯なので,まず関東一円が沈むのは理解できます。

その上で,関東が沈没,南海トラフ自身が誘発されて,太平洋側から徐々に沈没,,という展開になるのではないでしょうか。

予告で,田所博士が「田所博士が1年後には日本は世界地図から消えているんですよ。」というシーンもありました。

次はこの記事,いかがですか

ワンクリックお願いします

コメントを残す

こちらから,他のトレンドニュースサイトへ
人気ブログランキング