悩み解決

西村知美が打ち明けた尿もれの改善法とは?

西村知美さんが明かした尿もれの悩み 腹圧性尿失禁

西村知美さんが2017年のカンテレ「胸いっぱいサミット」で、カミングアウトし、2018年4月のビビットの「尿もれ特集」、11月29日の「主治医が見つかる診療所」でもその取り組みについて報告した尿もれ。

32歳の時に出産したころには気にならなかったのですが、なかなか治らず、40歳を過ぎてから気になり出したそうです。

西村さんの尿トラブルの原因は、「腹圧性尿失禁」

くしゃみ、笑い、立ち上がるなど、腹圧がかかる行動をした時に漏れてしまうトラブルです。

外出先での尿もれが怖くて、トイレに行きたくでも行っておく日が続き、トイレの位置をネットで検索してから外出するなど、頭の中はトイレのことばかりになってしまったそうです。

家族にも会えずに1人で悩んでいましたが、ある健康番組でカミングアウトしてから、その反響の多さに驚き、自分だけではなかったという安心感を得るとともに、多くの人に悩んでいないで相談するように呼びかけるようになりました。

尿もれの原因とは?

西村さんの場合は、撮影や、ロケなどで、トイレに行きたくても行けずに我慢し続けたことが原因では?とご自分では言っています。

一般には、女性の骨盤底がぐずついて起こると言われています。

骨盤底にある骨盤底筋が収縮して尿もれを防いでいるのですが、分娩や、閉経、加齢、肥満などによって骨盤底筋が薄くなってしまうのです。

ですから、一般的に起こりやすい症状なんですね。

西村珠美さんが取り組んだ尿もれ改善法とは?

西村さんの場合は、手術をするほどの商業ではなかったそうで、体操や生活の中での様々な工夫によって改善されていることを実感しているそうです。

ペットボトル体操

やり方は簡単。

2リットル入りのペットボトルを両足に挟んで、そのまま、5秒間、落とさないように保つだけです。

簡単ですが、女性にとってはかなり重いので、

効果があるそうです。

これを、尿もれ改善に取り組む人な1日10回くらいするといいとのこと。

予防のために取り組むならば、5回くらいでいいそうです。

体操自体は簡単なので、料理やテレビ視聴の間などに回数をこなせそうですね。

さらに、外出着に着ていく服にも、工夫しているそう。

万が一漏れても気づかれにくい色の服にしたり、チュニックを着たり。

こうして、悩みが改善されたいるという実感は自信になりますので、ぜひ、相談された方がいいですね。

ちなみに、西村知美さんは、ママ友とのお茶にも心配がなくなったそうです。

まとめ

往年のトップアイドルだった人にも起こりうる尿トラブル。

それをカミングアウトしてかれたことで、多くの人が勇気付けられたとともに、具体的に改善へ向けて取り組み始めるきっかけになったことと思います。

とてもありがたいことですね。

sponser

-悩み解決

Copyright© 学ぼうネット , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.