謎の脳損傷 米外交官ら130人の症状とは その原因はマイクロ波?

※2021ー6ー2 更新

Naokiman Show で,これを話題にした動画が出されています。

※2021-5-2更新

この話題についての動画が出されました。

キューバや中国に滞在していた米国の外交官たちが,2016年からこれまでの間に130名も原因不明のなぞの脳損傷を引き起こしてきたと発表され話題になっています。

謎の脳損傷っていったどんな症状なんでしょうか。

そしてその原因は何らかの陰謀による化学兵器,音響兵器などなのでしょうか

謎の脳損傷の症状とは認知機能の低下?

発表されている謎の脳損傷。

「脳損傷」というタイトルから見るとびっくりするのですが,ニュース内では「脳に損傷を受けた」という表現です。

具体的には,「吐き気と頭痛

ちょっと拍子抜けなのですが,吐き気と頭痛で謎の脳損傷と言えるのでしょうか。

ある機関の間に集団でそのような症状が出ているので,確かになんらかの「謎」はあると思われますが,「損傷」というイメージから来る深刻なダメージとは少し違う気がします。

つまり,報道されているよりも遥かに深刻な症状があるのでしょうか。

実は,同じキューバで,2016年から2017年にかけて,米大使館の職員が,奇妙な騒音を聞いた後に体調不良を訴えるという事件が発生したことがあります。

2016~2017年にかけて、キューバの米国大使館の職員が「奇妙な騒音」を聞いた後に相次いで体調不良を訴えるといった事件が発生した

https://nazology.net/archives/28421?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

今回の発表は,おそらくそのことも含んでいるのだと考えられます。

その時の体調不良の内容は,

めまい頭痛耳の痛み、さらには認知機能の低下難聴

https://nazology.net/archives/28421?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

このような症状だったということです。

このことから考えると,ここで言われている「脳損傷」というのは深刻な認知機能の低下や難聴などであった可能性もあります。

認知機能とは,次のような機能です

物事や自分の置かれている状況を認識する

言葉を自由に操る

計算する、学習する

何かを記憶する

問題解決のために深く考える

認知機能の老化

これらが低下したとなると,相当深刻ですよね。

これらが6ヶ月以上続いていると「認知症」と呼ばれるようになります。

ですから,今回の発表でいわれている「脳損傷」はこのような深刻な認知機能にダメージが与えられたということも考えられますね。

謎の脳損傷の原因は「コオロギ」?

今回の件については,原因は明らかになっていません。

マイクロ波攻撃だという人もいますが,陰謀論の粋を出ていないというのが現状・

バイデン大統領も,他国からの攻撃だとは考えていないようです。

しかし,ニュースでは,

中央情報局(CIA)や国防総省の職員らも被害を受けた。19年には外国で勤務する米軍当局者が運転する車が交差点に差し掛かったところ、吐き気と頭痛に襲われ、後部座席にいた2歳の息子が泣きだしたが、交差点から離れると吐き気は収まった

とあります。

ある特定の場所で起こっているんですね。

また,これらの被害にあっているのが米大使館の職員だけであるというのも陰謀論が喜びやすい設定です。

この県に関しては,興味深い話があります。

もしかしたらコオロギの仕業では?というんですね。

研究者らが大使館職員からその音を入手して分析した結果、驚くべきことにその音響信号が「昆虫の鳴き声」と酷似していることが発覚。

さらに調査を進めた結果、その音が「Indies short-tailed cricket」と呼ばれるコオロギの鳴き声であることが判明

https://nazology.net/archives/28421?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

これはとても興味のある話です。

しかし,それだけでは謎は解明できたとはいえません。

車で交差点にさしかかったところ,症状があらわれたということを説明できないんですね。

その場所にコオロギがたくさんいたから,その場所に近づくと頭痛がし,離れると改善されたんじゃないかと思うかもしれませんが,車での走行中ですから,そんな一瞬の間にコオロギの鳴き声が影響したとは考えられません。

不思議・・・

ただし,コオロギが原因であるなら,現地の人には症状は出ないということの説明は付きそうです。

子供の頃からずっと聞いていて,その音に体がなれているのということができますからね。

まとめ

はい,というわけで,とても奇妙な発表について,いろいろと考えてみました。

認知機能の低下などは,もし「脳損傷」という表現の一部であるなら,とても深刻ですね,。

また,原因がコオロギであるなら,それはそれでいいかなと思います。

陰謀論がいうような,ロシアや中国などによるマイクロ波攻撃,などというきな臭いことは思いたくないですからね。

でも,真相はわかりません。

今,この時期になんで発表したのでしょうか。

ワンクリックお願いします

コメントを残す

こちらから,他のトレンドニュースサイトへ
人気ブログランキング