福原愛さんの会社「omusubi」 株式会社の理由とは?

福原愛さんが、新会社「株式会社omusubi」を設立したと発表されましたね。

こちらは、ご本人のTwitter。

おむすび型のロゴがとても素敵ですね。

いったい、どんな会社なんでしょうか?

そして、株式会社である理由とは何でしょうか?

福原愛さん「株式会社omusubi」の活動内容

福原さんによると、現在準備中で、具体的に形をするのかということはまだこれからだということです。

社会貢献のためのボーダレスな活動というコンセプトははっきりしています。

このように世界が困難に直面している中、自分には何ができるのか、それは今なのか、とても悩みましたが、これまでの経験を活かし、選手ではない立場で皆様の心に寄り添えるようなボーダレスな活動をしていきたいと思っています。

長くなりましたが、現在は、具体的な活動に移れるように、ご協力いただく方々と準備を整えている段階です。社名の由来にもありますように、これまでの結びに感謝の気持ちを持ち、選手時代は結果として届けていた明るいニュースを、今後社会貢献活動として、心があたたかくなるようなニュースに変えてお届けできればと思っています。

NHK Webでは、活動内容として次のことが挙げられていました。

  • 宮城県で、子供むけの卓球大会「愛ちゃんカップ」を開催すること
  • 宮城県内のの障害者福祉施設に卓球台を寄贈すること

現在は、まだ、これ以外に具体的になりをするのかという情報がありません。

福原愛さんの株式会社設立についての声

私もそうですが、会社名を見て、お弁当屋をするのかな?と思った人は結構いるようで。

コメントは福原さんの人柄からか、なごみに溢れています。

福原さんのこれまでの人生を見てきた人たちは、福原愛さんを信頼しているのでしょう。

おむすびは派手な食べ物ではないけれど、いつも近くにいて寄り添ってくれる食べ物。

次の方のコメントが心に残りました。

なぜ、株式会社なのか?

実は、社会貢献のための活動を行うために「株式会社」にすることに、最初から少し違和感がありました。

株式会社なら利益を得なければなりません。

利益を得るのは、税金を納めることになるので、大きな意味での社会貢献だとは思いますし、良いことだと思います。

でも、福原さんが言われる活動と、株式会社というイメージとが結びつきづらいんですよね。

NPO法人とか、社団法人なら、すっと、分かるんですが。

なぜ、株式会社にしたんでしょうか?

また、愛ちゃんは、現在台湾国籍ですよね。

そうだった、、日本の法人の代表にはなれないので、一緒に設立する旧友の方が代表になられるんだと思います。

この方が代表になって、愛ちゃんを広告塔に活動を展開して利益を得て、税金を払って社会貢献、という構図になるのでしょうか。

株式会社としての活動は?

株式会社である以上、利益をきちんと得なければならないのですから、「愛ちゃんカップ」などでのグッズ販売、講演活動などが予想されますね。

タレントとしての活動も考えられますし、「愛ちゃんカップル」からの卓球教室の展開などは十分考えられ不ことでしょう。

心配は、共同経営であること。

それも旧友です。

うまくいってくれるよう、応援したいですね。

まだ、まだ、これから情報が出てけると思いますので、追加していきます。

ワンクリックお願いします

コメントを残す

こちらから,他のトレンドニュースサイトへ
人気ブログランキング