元大阪府知事太田房江さんの現在と若い頃 映画に出演していた?

太田房江氏「テレビに出過ぎ」と吉村知事に

太田房江さんが,大阪府知事吉村洋文知事を「テレビにですぎ」と猛批判をしたことで話題になっています。

太田房江氏は,大阪府知事を橋下徹氏に交代したとき,橋下徹元知事に「使い込み」とか「粉飾決算」と言われてそうとういかっていた方でした。

そういうことが思い出されたのか,多くの人は,吉村洋文知事に同情的。

しかし,太田房江氏も知事としてはいろいろとがんばっていました。

特に女性の活躍については熱心に活動しており,相撲の大阪場所で,優勝力士に優勝杯を渡すために土俵に上がりたいと言ったのはよく知られています。

あれからもう20年も経ったんですね。

さまざまな話題を振りまいてきた太田房江さんの現在,そして若い頃について調べてみました。

太田房江さんの現在

太田房江さんは,現在,参議院議員。

2020年10月 参議院 文教科学委員長に就任しています。

これまでの経歴は以下の通り。

1975年 東京大学経済学部卒業

通商産業省(現経済産業省)入省

(住宅産業課長、近畿通商産業局総務企画部長、消費経済課長 他)

1997年  岡山県副知事

1999年  通商産業省大臣官房審議官

2000~2008年 大阪府知事(全国初の女性知事)

2013年  参議院議員として初当選

2015年10月 厚生労働大臣政務官に就任 (2016年8月まで)

2017年 8月 自民党 女性局長に就任(2018年9月まで)

2019年 7月 参議院議員 再選(大阪府選出)

2020年10月 参議院 文教科学委員長に就任

https://profile.ameba.jp/ameba/ota-fusae 太田房江amebaオフィシャルより

全国初の女性知事という経歴。

橋本元知事に府政を交代してからは,国政に進み,2013年に参議院議員に初当選しています。

2020年7月からは,文教科学委員長。

Amebaブログで,オフィシャルブログ「ふさえ姉さんの議員日記」を書いています。

深の女性活躍 一過性で終わらせてはいけない」では,

初の女性知事として政治生活をスタートした私自身の「集大成」として、ジェンダーギャップ解消に取り組む決意です。

としめくくられています。

太田房江さんの若い頃

それぞれのステージで活躍している太田房江さんの若い頃はどうだったのでしょうか。

太田房江さんは,広島県生まれの愛知県育ち。

東大経済学部経済学科を卒業して通産省入省という経歴の持ち主。

学生時代の写真が,「広島スタイル」に掲載されています。

画像をクリックしたら,広島スタイルの掲載記事に飛びます。

部長にまでのぼりつめたあと,1997年に岡山県副知事に就任。

ここから政治の道へと入っていかれました。

女性初の県知事

太田房江さんを語る時,やはり女性初の知事,というのは欠かせませんね。

2000年に,もとお笑いの横山ノック知事の後の知事選挙で当選。

当時は,元東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の会長森氏が,当時自民党幹事長として熱心に応援をしてくれたことが,女性初の県知事太田房江を生んだということです。

そういう意味で,森氏の女性蔑視発言についてはとても残念がっていますね。

また,2004年の2期目では,あの江本孟紀氏を破っての再選でした。

3期目の出馬は,自民党との関係が悪くなり,断念しています。

1994年 ウルトラセブン太陽エネルギー作戦に出演

太田房江さんは,まだ通産省時代に,なんとウルトラセブンに出演していました。

なにかの役で出演したわけでなく,政府からの広報のコーナーで出演したとのことです

通商産業省・資源エネルギー庁とタイアップして製作し、1994年3月21日(太陽の日)の午前10:30-11:25に日本テレビ系列で全国放送された。

テレビ作品としては『ウルトラマン80』以来の新作。通産省(当時)資源エネルギー庁とのタイアップ番組であり、環境問題と未来におけるエネルギー問題を軸に話が展開された。

ウィキペディアより

2002年と2005年 映画に出演

太田房江さんは,テレビだけでなく映画にも出演しています。

それも本人役。

映画は,「ミスター・ルーキー」

阪神タイガースを題材にした映画で,2002年の作品です。

大阪府知事 太田房江として,最終決戦の試合に現れるという設定だったそうです。

また,2005年には「ビート・キッズ」という映画にでています。

これはなぜか音楽教師役。

当時大阪府知事をされていたわけですが,なぜ音楽教師の約をされていたのでしょうね。

太田房江さんの家族はい

そんな現在もしっかりと活躍中の太田房江さんの家族は?

ウィキペディアには,

選択的夫婦別姓制度に賛同し、知事として氏名表記について、内部的な公文書では原則として戸籍姓の「斉藤」ではなく旧姓の「太田」を使うと2001年に発表した

とあり,戸籍上では斎藤房江さんということになります。

太田房江は旧姓での名前なんですね。

この斎藤さんとは離婚されています。

府知事三選への出馬に反対されたとのことで,別居状態になられたそうですね。

現在は再婚されていますが,お名前等の情報はありません。

また,お子さんはおられないようです。

まとめ

自分の後任の,橋下徹さんと口論があり,今回は吉村洋文知事への批判。

吉村洋文知事への批判はどうも旗色が悪そうですが,まだまだ元気でがんばりたいというところでしょうか。

初の女性知事や女性の土俵問題など,さまざまに活躍されてきたので,できれば炎上でなく,立派に活躍されているところを見せていただきたいものですね。

お読みいただきありがとうございました。

ワンクリックお願いします

コメントを残す

こちらから,他のトレンドニュースサイトへ
人気ブログランキング