heder

不祥事

桜田五輪相 池江璃花子選手に「がっかり」発言、そのお騒がせ失言集

投稿日:

池江璃花子選手が、勇気を振り絞って公表した白血病。

池江璃花子選手の白血病。過去に生還した有名人は?

全国の人が心配し、渡辺謙さん、カンニング竹山さんをはじめ多くの人が激励している状況の中、仮にもオリンピック一切を統べる五輪相でえる、桜田大臣が大変なことを発言し、物議を醸しています。

いわく

「金メダル候補で、日本が本当に期待している選手なので、ガッカリしている」

「1人リードする選手がいると、みんなつられて全体が盛り上がるので、その盛り上がりが若干、下火にならないか心配している」

これに対し、ネットでは非難の嵐が起こっています。

よくある発言の切り取りかと思いましたが、同じように思っていた人はいるもので、まさにさの通りでした。

一体、こんな発言をする大臣とはどんな方なんでしょうか。

桜田五輪相とはどんな人なのか

桜田義孝氏は、自由民主党の衆議院議員で、東京オリンピック・パラリンピック競技大会担当の国務大臣です。

街頭演説中に殴られて容疑者が逮捕されても演説を1時間続けたなどの強気な方ですね。

しかし、イメージを悪くするようなさまざまな発言がありました。

これまでにした失言

2013年文部科学副大臣。

放射能汚染されたごみの焼却灰を「人の住めなくなった福島に置けばいい」

と言って非難を浴びています。

2016年1月

従軍慰安婦について、

「職業としての売春婦だった。それを犠牲者だったかのようにしている宣伝工作に惑わされすぎだ」すぐに撤回

大臣就任会見

「東京ぱらんぴっく、ぱらぴっく、パラピック競技大会、東京パラリンピック競技大会担当大臣の桜田義孝でございます」と3回も間違えた上に「オリンピック」を飛ばして自己紹介しています。

2018年11月

サイバーセキュリティ戦略担当大臣

「自分でパソコンを打つことはありません」

「(USBを)使う場合は穴を入れるらしいが、細かいことは、私はよくわからないので、もしあれだったら私より詳しい専門家に答えさせるが、いかがでしょう」

イギリスのガーディアン紙からは、「彼は最高のセキュリティ。彼からは何も盗めない」とからかわれました。

2018年11月

「私は、国会議員になってコンプレックスが二つある。英語がしゃべれないことと、パソコンができないこと。これから総理を目指す人は英語をしゃべらなくてはダメだ。私は英語ができないから総理を目指すことはやめる。パソコンは人にやらせるのが私の仕事だと思っていたら、褒める人もいれば、ひんしゅくを買ってしまうこともあった。」

2018年11月

5日に、ネットにも記載されている一般的な情報である1700億円を1500億円とか間違え、さらに千五百円と言い間違い。

翌日、そんなチグハグなことを言ったのは、蓮舫が事前に質問通告がなかったためだと主張し、撤回。

さらに、蓮舫を「れんぽう」と言い間違い。

ネットでの反応

脳科学者 茂木健一郎氏からは、「おじさまの感想そのまま」

茂木健一郎氏は、公の場での発言の訓練がなされていないのは日本全体の問題だと提起されています。

桜田五輪相の発言を添削

素晴らしい添削案が出ていますので、ご紹介します。

まとめ

菅官房長官は、元号が閣僚から漏れないように釘を刺しましたが、それほど国会議員さん達の方は軽いと思われているのかなと思っていました。

しかし、こんなことがあると、口が軽いというより不用意だなと感じてしまいます。

国家100年のことを考え実行した明治の議員たちの心意気はどこへ言ってしまったのでしょうか。

PR




PR




sponser

-不祥事

Copyright© 学ぼうネット , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.