SNS誹謗中傷の対策に関する法律とは?|泣き寝入りをしないために

SNS誹謗中傷に関する法律

SNSの誹謗中傷についてその関連の法律には以下のものがあります。

まず,刑事的責任に関するものについては,

刑法第230条の名誉毀損罪
刑法第233条の信用毀損罪業務妨害罪
刑法第222条の脅迫罪
刑法第223条の強要罪

等があげられます。

民事的責任に関するものついては,民法第709条による損害賠償があげられます。
 

しかし,まずは誹謗中傷をした人を特定しなければなりません。

これまでは,特定までに大変な手数と時間とがかかっていました。1年以上かかっていたんです。

そこで2021年4月には,プロバイダー責任制限法が改正され,インターネット上で誹謗中傷を行った人の特定をしやすくなりました。
これまでは1年ほどかかっていた開示請求が半分の半年以下になるようになりました。

これで,開示請求までの被害者の負担が減り,泣き寝入りをしないために行動を取りやすくなりました。

ワンクリックお願いします

コメントを残す

こちらから,他のトレンドニュースサイトへ
人気ブログランキング