heder

未分類 話題

うんこボタンが気の毒。ソフトバンクの通信障害で引き合いに出される

投稿日:

SOFT BANKの通信障害について調べていたら、やたらと「うんこボタンやらという言葉が出てきたので調べてみました。

うんこボタンとは

うんこボタンとは、ソフトウェア開発会社144LABが開発したIOTデバイスです。

赤ちゃんの排泄などのタイミングを2種類のボタンを押して記録し、それをクラウドに上げることで、共有することができる機能を持ったボタンです。

また、スマホアプリとの連携で、あとから硬い、柔らかいなどの情報を付け加えることまで来るのが魅力。

アイデアがとても良いですね。

ボタンを押すだけでオーケーなので、その手軽さが受けました。

2017年にmakuakeでクラウドファンディングで始めた製品でしたが、人気が出て、現在製品化されて、一般に販売されています。

うんこボタンを使う人の声

うんこボタン回収事件

ところが、つい1週間前の11月26日、製品を回収の上交換しなければならない事態に。

これまで販売した全般が通信な不具合で動作しなくなってしまったんですね。

それは、「うんこボタンサーバーの通信環境アップデートのミスであると発表されました。

通信を行う際のファームウェアのサーバー証明書の期限が切れて、通信エラーが発生したということなんです。

これを解決するにはファームウェアを直接更新しなければならないため、回収するという騒ぎになったのでした。

SOFT BANKの通信障害との関係

なぜ通信障害の関連で、「うんこボタン」が出てきたのでしょうか。

今回のソフトバンクの通信障害の原因は、

エリクソンは6日、現時点での分析としてソフトウエアの認証の期限が切れていたことが原因とみられると発表しました。

発表の中でエリクソンは、「各社に導入されている、ソフトウエアのバージョンの認証期限が切れていたのが主な原因と見られる」としたうえで、引き続き障害が起きた詳しい原因を調査しているとしています。

ということです。

このことが、どうしてうんこボタンと関係しているのかというと、どちらもソフトウェアの証明書の期限切れから起きているからなんです。

この、サーバー証明書の期限切れというのはうんこボタンやソフトバンクだけでなく、ドコモでも、auでも起こりうる問題なんですね。

怖いことです。

ヒューマンエラー的な要因もあるみたいなので、ぜひチェック体制をしっかりして欲しいものですね。

うんこボタンのせいではない

通信障害の件で、全品回収となったうんこボタンのことが記憶に新しいため、うんこボタンが引き合いに出されていますが、うんこボタンは何も悪くありませんので、念のため。、

PR




PR




sponser

-未分類, 話題

Copyright© 学ぼうネット , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.