やべっちこと矢部浩之さんのソロメジャーデビュー|ある意味すごい

ニュースでやべっちの歌手デビューのことを知りました。


いろんな人が驚いていると思いますけど、
僕はあり得るなと思いました。

芸人の挑戦の一つとう、ネタとして扱われがちな歌手デビューですが
ただのCD出しますとかじゃなくて、メジャーデビューです。
単なるネタ作りじゃありません。

動いているのは、本職の人たち。
やべっちのために楽曲を作詞作曲してくれるのは、石崎ひゅーいさんという、菅田将きに楽曲提供しているプロ。
2018年1月の「トドメの接吻」主題歌の「さよならエレジー」ですね。

余談ですけど、
この「ひゅーい」って本名なんですね

僕は、ヒューイ・ルイスから来ているのかと思ってましたけど、そうではありませんでした。

お母様が、巨人の星の「星飛雄馬」の「ひゅー」と、デビッド・ボウイの息子「ソーイ」を組泡あせて命名したんだそうです。
お母様は、星一徹とデビッドボウイのファンだったそうですね。

アニメの主人公の父のファンというのも興味があります。
そして、それをくっつけて息子の名前にしちゃうというお母様のお茶目ぶりもそうとうsごいですね。
いや、お茶目ではすみませんね。
 

話がそれましたけど、菅田将きさんには、さよならエレジーをきっかけにその後3曲も提供。

それほどの方が動いているわけです。
かんたんなことじゃありませんね。

しかし、やべっちは本当に歌はうまいのでしょうか。
仮にもメジャーデビューです。
単なるネタじゃないですからね。
 

ANNで桑田ヤベスケとして歌を披露したり、五木ひろしさんと対決したり
単独ライブを番組内で行ったりなど、歌に関する話題作りをしてきていました。

ですから、CDデビューくらいはすると思ってましたけど、
まさか、メジャーデビューとは思ってもみませんでした。

肝心な歌のうまさですけど、「あの歌唱力で???」「歌うまいのやべっち」「やべっちの歌う歌ガチでおもろすぎる」「やべっちって歌うまかったっけ」などと言われてもいます。

「やべっちの歌はある意味すごい」と言っている人もいます。
首閉められてても歌いきるのがすごい、と言っていた人がいますがそのことでしょうか。

ワンクリックお願いします

コメントを残す

こちらから,他のトレンドニュースサイトへ
人気ブログランキング