heder

女優

山口真帆 研音に移籍決定の理由

投稿日:

経緯

元NGTの山口真帆さん。

卒業公演後、今後どのように活動を続けるのか心配していましたが、5月24日に研音への事務所移籍が研音オフィシャルサイトで発表されました。

本人は、オフィシャルサイトで次のようにコメントしています。

「この度、研音に所属することとなりました。温かく迎えてくださり、新たな一歩を踏み出すきっかけをいただいた研音と、応援してくださる皆様への感謝の気持ちを忘れずに、また一から自分を磨き、これからの活動を頑張っていきたいと思います。今後とも、宜しくお願い致します」

AKB48グループでは、OGを含めて初となる研音への移籍。

ファンたちは良い着地点に喜んでいます。

アイドルや女優になるのが夢なので、戦いただ負けることではなく、良きところに折り合いをつけました。

泣き寝入りにならずによかったですね。

研音ってどんな会社

研音とは、1979年に設立された老舗の芸能事務所です。

80年代は音楽部門に力を入れており、中森明菜も所属していました。平井堅や絢香らも育てています。

しかし、だんだん、ドラマや映画部門に力を入れ始めて、今では反町隆史、菅野美穂、竹野内豊、福士蒼汰、唐沢寿明など、連続ドラマの主演クラスの俳優を多数抱える一大事務所となっています。

いやはや、すごいですね。

 

また、平沢草さんや萩原佐代子さんなど、スーパー戦隊もの、仮面ライダーなどに強い事務所とも言われています。

 

数はそれはどう多くはないのですが、少数精鋭で、一人一人の売れ方の平均点の高い事務所となっています。

業界に太いパイプを持つ会社なので、山口さんもこれから幅広い仕事で才能を磨いていくことができるでしょう。

研音を選んだ理由

なぜ研音を選んだのでしょうか。

 

まずは、研音の方からアプローチがあったということです。

「こちらで興味を持ち、卒業後にアプローチして本人と話して決まりました」

ポイントは、暴行事件後の発信力の高さと、自分の置かれた状況や思いを率直に伝える表現力の高さのようですね。

研音が、業界と太いパイプを持ち、様々な方面での活躍が期待できるところが山口さんの最終的な選択の理由だったとも言えますね。

 

何にしても、とてもよい着地点だと言えます。

今後の活動は

今後は、事務所と山口さんとで話し合って決めていくとのことです。

アイドルは卒業するということを卒業公演前に行っていましたので、これからは、女優、情報番組、タレントなどでの活躍が期待できそうです。

 

一気に全国区に躍り出た感のある山口真帆さん。

暴行事件と事務所の対応の不備というマイナス要件から見事に人災を逆転させました。

今日の「学ぼう」

  • 泣き寝入りせずに、思いを率直に表せば、どこかで誰かが救いの手を差し伸べてくれる。
  • 捨てる神あれば拾う神あり。

といったところでしょうか。

今後の活躍に期待しています。

関連記事

山口真帆 襲撃騒動でNGT48公演やCM中止の中,卒業決定。現在どうしてる?

羽切瑠奈がスキャンダルで活動辞退? いや,そうじゃないだろう

PR




PR




sponser

-女優

Copyright© 学ぼうネット , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.