heder

不祥事

闇営業芸人の脱税疑惑の真実味 納税したくてもできない理由

投稿日:

スリムクラブも闇営業で無期限謹慎に

吉本芸人の闇営業問題は,反社会勢力とのつながりも含め大きな問題に広がりました。

宮迫博之がMCを務める「アメトーーク!」では,27日の放送でCMがほぼ消滅するという事態になり,番組の継続もあやしくなってきています。

そして,6月27日には,スリムクラブが暴力団関係者との会合での闇営業により無期限謹慎処分にされたことが報道されました。

二人合わせて15万のギャラだったそうですが,大きな代償を払ってしまったようです。

闇営業は、なぜ行われる

闇営業とは,もともと反社会勢力とのつながりを意味した言葉ではありません。

今回,カラテカ入江の仲介で多くの芸人たちが参加した忘年会が反社だったということでそのようなイメージを持たれがちですが,もともとの意味は事務所を介さないで,営業をするということです。

本来,芸人たちは,事務所のマネージメントにより仕事をもらうわけですから,ギャラは事務所と芸人でわけることになります。

しかし,事務所を通さない闇営業であれば

ギャラはすべて自分のふところにはいる。

主催側も,事務所に払うよりは安く抑えられる。

ということで,どちらにとってもおいしい話なわけですね。

だから闇営業は昔から行われており,あとを絶ちません。

闇営業がなぜいけないのか

主催側にも芸人側にも都合の良い闇営業ですが,今回吉本芸人たちがギャラをもらっていた,つまり闇営業をしていたという理由で謹慎あるいや無期限謹慎となりました。

なぜ,そこまで闇営業がいけないのでしょうか。

事務所に払われるはずのマネージメント料を払わせないことになるから

それは,事務所を通さないこと自体が,本来支払われるはずの事務所へのマネージメント料を芸人がかすめとっていく,ということになるからですね。

クローズアップされているように,吉本と芸人とは契約書をかわしていないということのようです。

それなら闇営業をしてはいけないという契約もないので,闇営業を理由に契約解除したり,謹慎したりするのはおかしいだろうという理屈もあるのですが,そうではないということですね。

反社会勢力とつながりやすくなるから

闇営業とは,金銭のやり取りのあるれっきとした興行です。

興行を行う際,むかしはその土地をなわばりとしている暴力団に話を通さなければなりませんでした。

現在は暴対法によりそれができなくなっていますが,それでも地域の暴力団には筋を通しておくというのがそのすじの社会のルールのようです。

素人がそれを知らずに勝手に営業することにより,トラブルが起こることもあるので,業界のことを知っている人は,素人のやる興行にはかかわらないのだそうです。

つまり,暴力団などに筋を通した興行にかかわっていくことになります。

ということの結果は,反社会勢力とのつながりができてしまうわけですね。

だから闇営業はだめなんです。

カラテカ入江も,そのようなスジに話を通していたのかもしれません。

脱税せざるを得ないから

三つめの理由は,闇営業で得た収入は,納税義務が生じる金額であっても,それを払いたくても払えないのです。

理由は次の項目で述べますが,脱税せざるを得ないお金なんですね。

 

以上のことから,闇営業をしてはいけないんです。

手取りは少なくても,きちんと事務所を通すことが,芸人自身の身を守ってくれることになるんですよ。

なだぎ武がつぎのようなtweetをしていました。

大変だと思うんですが,身は潔白です。

闇営業の道におちないことを祈っています。

脱税にならざるを得ない理由

今回の闇営業事件,芸人たちの脱税疑惑にまで話が及んでいますね。

宮迫がもし証言の通りに100万もらっていたのなら,それを申告したのかという話です。

 

副業で20万以上収入があった人には納税の義務が生じます。

今回の場合,一発で納税の義務が生じているわけです。

 

しかし,宮迫達芸人は,それを申告したとは到底思えません。

その理由は

●事務所からもらう以上の収入を申告したら,事務所にも闇営業したことがばれてしまうからです。

申告できるはずがありません。

●また,この反社会勢力からもらったギャラならなおさら,申告することで相手が不利な状況に陥る可能性がありますので,申告することはないでしょう。

 

以上の理由から,芸人たちが納税したとは到底思えませんがいかがでしょうか。

結局,闇営業で得た金は,あぶく銭。

納税したくてもできないお金だからです。

・・となると,問題はさらに大きくなることでしょう。

まとめ

なだぎ武のツイートには,現在暮らしは大変でも,反社会勢力のつながりも闇営業も,そういう疑惑に一点の曇りもないいさぎよさが感じられます。

吉本も若手芸人が闇営業に手を出さないよう,まもってやる,すなわちもう少し取り分を増やすなどのことが必要のような気がします。

PR




PR




sponser

-不祥事
-

Copyright© 学ぼうネット , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.