【主治医が見つかる診療所】やせる万能だしの作り方を工藤孝文先生が紹介

2020年8月27日の「主治医が見つかる診療所」で紹介された「魔法の粉 やせる出汁」の作り方についてまとめました。

教えてくれたのは,内科医の工藤孝文先生。

太る体質には,「デブ味覚」が関係しているということです。

そこで,工藤孝文先生が教えてくれたのは,デブ味覚改善の万能だし(魔法の粉)の作り方です。

この記事では,魔法の粉「やせる出汁」の作り方と,デブ味覚についてまとめました。

やせる出汁 万能出汁の作り方

やせる万能出汁の材料

  • かつお節:30g
  • 煮干し:10g
  • 刻み昆布:10g
  • 緑茶:5g

やせる万能出汁の作り方

  • 1)かつお節と煮干しをレンジ600Wで温める(かつお節は1分、煮干しは40秒)
  • 2)全ての材料をミキサーにかける

 この万能出しは,塩の代わりに使えるところがミソ。

 スープにしてもいいし,おにぎりにつけるのもいい。

 ゆで卵につける塩のかわりに万能出汁というのもいいですね。

 ドレッシングのかわりに野菜にかけるのも。

デブ味覚とは

デブ味覚という言葉,初めて聞きました。

しかし聞いて納得。

舌が濃い味になれてしまうことなんです。

つい,濃い味を求めてしまう。そんな味には,脂肪や糖分がたっぷり含まれているものが多く,過剰に摂取しやすいんですね。

だから太るんです。

このようなデブ味覚。

「味覚障害」とも言われるんですね。

工藤孝文先生によると,デブ味覚の反対に「ヤセ味覚」があるとのこと。

それならぜひやせ味覚になりたいですよね。

そのために必要なのが「味の断食」

食を断食するのではなく,味を断食する,つまり塩分を控えるということなのだそうです。

今回の「魔法の粉 万能出汁」は,味の断食である塩分をおさえる出汁のつくりかたというわけですね。

ワンクリックお願いします

コメントを残す

こちらから,他のトレンドニュースサイトへ
人気ブログランキング