スポーツ

国際バレーで活躍の石井優希選手。チャンスをつかみ存在感!とてもかわいいけど・・

10月7日の国際バレー 第2ラウンドでのドミニカ戦石井優希選手、頑張りましたね。

2-2で迎えた5セット目、

もしかしたら負ける流れかと思ったけど、石井優希選手のサーブで流れを変えてくれました、

黒後選手、古賀選手らの活躍の前で、なかなか活躍の場がありませんでしたが、やっとその存在感を示してくれましたね。

石井優希選手

 

黒後選手や古賀選手の陰で悔しい思いも

アジア大会が終わってから少し不調でしたからね。

ネット上でも、様々な人が応援しながらも心配していました。

 

交際バレーが始まってからも、スタートから出られず、残念に思っていましたが、やはり本人も黒後選手や古賀選手にポジションを取られてしまったな・・・という悔しい気持ちがあったそうです。

チームが勝って喜びながらも、自分の出番が減っていく寂しい気持ちがあったんですね。

 

しかし、やはり全日本に選ばれるほどの選手。

途中出場という位置もチームとしての大事な役割だと意識して、途中から出てキッチリ仕事をするということに集中します。

やるべきことをやる」という気持ちを持ち続けたからこそ、ドミニカ戦5セット目でスタートからいくと決まった時に、チャンスをしっかり掴むつもりで前向きに攻めるプレーをすることができたのでしょう。

 

「全日本のメンバーに残るために大事な時」だと思って頑張ったとのことですが、私たちも石井選手には是非メンバーに残って、素晴らしいプレーを見せてもらいたいものですね。

 

石井優希選手はかわいい。、でも・・・

ネット上を見ると、石井優希選手かわいい、という評判が高いですね。

私もとてもかわいいと思います。

でもね・・・・

 

まなぼう
私、みんなかわいいと思います!!

 

何がって、攻撃を決めた時の笑顔がみんな素敵じゃないですか。

 

オランダのスローティエスや、バイス選手なんで、私生活ではあんなに可愛く美しいのに、試合では「戦士」です。ウォリアーですね。

 

もちろん戦いですから、ウォリアーの気持ちでやるべきです。

スパイクを決めた時の、あの獲物を仕留めた時のライオンみたいな猛々しい姿や顔は、実に素晴らしい。

必死に努力してきたものがやっと勝利をつかんだ時の顔はとてもいいですね。

オランダ代表ロンネケ・スローティエス選手のインスタ画像で見る美人すぎる日常!黒後愛選手負けないで!

強力スパイクのアンネ・バイス選手が美しすぎる!(画像) 黒後愛選手も負けてなかった!

 

その猛々しい顔も素敵なんですが,その上で、全日本の女子バレーの選手たちは、決めた時の顔がとても可愛くて素敵なんです。

 

「ウォッシャアアッ!!!」て感じじゃなくて,

 

「やったー♡」みたいな感じなんです。

それって、すごく距離が縮まるんですよ。

あんなすごい人たちが、身近にいるお姉さんに感じてしまう。

 

女子バレーだけじゃない。

日本の女子アスリートのみなさんは、そんな余裕を感じる笑顔を持っています。

 

そういうところがとても好きですね。

だから僕は石井選手がとてもかわいらしいとおもっていますけど,他の選手たちもとてもかわいくて素敵だなと思います。

石井優希選手の笑顔

 

そんな石井選手のこれから

第2選のプエルトリコ

第3戦 10日(水)のセルビア

第4戦 11日(木)のブラジル

ぜひこれらの戦いでも活躍して,10月14日からの第3次ラウンドへ進んでほしいですね。

応援しています。

sponser

-スポーツ

Copyright© 学ぼうネット , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.