コストコ家族カードの名義変更は可能?メリットや作り方についても

家族会員カードの名義変更

コストコの家族カードは,割引クーポンや会員価格など,会員と同じメリットが受けられます。

家族会員の名義となっている人,たとえ妻は,家族カードを持って,他の家族,父や母や子どもたちを連れてコストコに入店することができます。

しかし,妻はコストコに自分で行くことがなく,むしろ父が自分でコストコに行きたいというような場合,父を名義人にしていたほうが,せっかくの家族カードがもったいなくないですよね。

そのような場合は,変更しましょう。

コストコ家族カード変更のしかたと要件

妻から父へ名義を変更する場合,父が,妻の家族会員カードと身分証明書をもってコストコに行くことが必要です。

メンバーシップカウンターで,名義変更に来たことと伝え,父のカードを新たに作り,妻のカードは回収されます。

父は,その後写真を撮ることになりますので,父本人がいかなければなりません。

また,会員と同じ住所であることの証明が必要なので,それを示す免許証などの身分証明書を持っていくことが要件となります。

逆に,同じ住所に住んでいることが証明できなければ家族会員にはなれません。

コストコ家族会員カードの作り方

家族会員カードとは,コストコの会員になると,もう1枚家族用のカードが作れるものです。

会員と同じメリットがありますので,作らないともったいないですね。

いくらかかるのか

主会員が年会費4400円かかるのに対し,家族会員カードは無料です。

作る場所

これは,会員カードを作るときと同じ,メンバーシップカウンターです。

なお,申込書に記入後,写真撮影を行えば,すぐにうけとることが可能です。

必要なもの

運転免許証や保険証等の身分証明書

特に,会員と同じところに住んでいることが証明できるものが必要です。

※マイナンバーは,コストコでは身分証明にはなりません。

要件

  • 本人の来店
  • 18歳以上
  • 会員と同じ住所に住んでいる。

作るときには,本人の来店が必要です。顔写真を撮影してカードに貼ることになっているからです。

コストコの家族会員になれる要件は,「会員と同じ住所に住んでいる18歳以上の方」となっています。

つまり,家族である必要はなく,

逆に,家族であっても同じ住所でなければ,家族会員にはなれないということですね。

家族会員をつくるタイミングは

家族会員は,主会員の有効期限内であれば,いつでも作ることができます。

後ほど述べるメリットのことを考えると,できるだけ早く作ったほうがいいですね。

コストコ家族会員のメリット

コストコの家族会員のメリットとしては

  • 会員と同じ割引クーポンや会員価格での買い物ができること

が挙げられます。

また,そのためには主会員がいなくてもいいのです。

家族会員だけでコストコに行ってお買い物ができるわけですね。

でも,メリットはそれだけではありません。

  • コストコに入れる人が増える

ということも大きなメリットです。

そもそもコストコに入れるのは,会員とあと二人です。

家族会員がいると,家族会員に加えてあと二人入れるようになるわけですね。

ただし,18歳未満の人は,この人数にはいれません。人数制限なしです。

大人数で住んでいる家族は,家族会員の名義になる人を誰にするかよく考えておくことが大事ですね。

コストコ会員の年会費と支払い方

コストコ会員の年会費は,4400円(税別)です。

支払い方は現金でもカードでもOKです。

更新づきが近づいてきたら,レジの方が,「更新づきが近いですが,今回更新されますか」聞かれますので,その場でレジの代金と一緒に払うことで更新できます。

カードの場合は,2種類からしか選べませんので注意が必要です。

  • コストコグローバルカード
  • セゾン・インターナショナルカード
  • イオンカードセレクト
  • VIASOカード
  • 三井住友カード
  • オリコカード・ザ・ポイント

VISAやJCBは使えないので気をつけてください。

ワンクリックお願いします

コメントを残す

こちらから,他のトレンドニュースサイトへ
人気ブログランキング