堀米悠斗のアメリカの豪邸の間取りや価格は?|庭には驚きのものが

東京オリンピック男子スケートボード金メダルの堀米悠斗さんは,20歳にしてアメリカ ロサンゼルスに豪邸を買いました。

敷地面積200㎡で,6LDKというものすごい広い家です。

庭には,なんとスケートボードパークまで作っているという,まさに豪邸ですね。

堀米悠斗の豪邸の間取りや価格 裏庭にあるのは?

堀米悠斗さんは,小学校の卒業アルバムに 将来アメリカに行ってスケートボードで認められたいと書いていました。

ぼくの夢は世界で一番うまいスケーターになることです。だからもっと練習するためにスケボーの本場の米国に行きたいです。米国に行っていろいろなプロスケーターとすべったり教えてもらったりしたいです。…中略…米国では、日本でプロスケーターになっても米国人のプロスケーターに認められないとプロスケーターじゃないので米国人に認められるように毎日毎日練習してプロスケーターになりたいです。

JCCテレビすべて 【スケートボード】「ぼくの夢は世界で一番…」・堀米雄斗・生出演

さらに,プロになってアメリカに家を買うのが夢だったのです。

こうして,18歳の高校卒業と同時に渡米。

プロとして活動し,お金を蓄えて,2020年にとうとうロザンゼルスに豪邸を買いました。

8月1日のアッコにおまかせで紹介されたその家がとんでもない豪邸

間取りは6LDKで,中には「オフィス」や「ビリヤード室」も。

ビリヤードは,家を買ったら起きたいと思っていたとのことで,お気に入り

面積は200㎡という広さで,これでもすごいのですが,なんと裏に1800㎡というとんでもない広さの裏庭があるんです。

ここに,スケートボード場をつくってしまったんですね,

コンクリートを打った,本格的なスケートボードコース。

自分だけのスケートボード場で練習するのはとても楽しいでしょうね。

気になる価格ですが,なんと1億超え。

番組では堀米は、スポンサー契約12社で、昨年にロサンゼルス郊外に1億円の豪邸を購入したと伝えた。

スケボー金の堀米雄斗 米国の1億円・540坪豪邸公開!家も庭も鬼ヤバイ

それはそうでしょう。

あれだけの広さで,1800㎡のスケートボード場です。

夢は,もっと大きな家をかうことだそうです。

これ以上,いったいどんなことに使うのでしょうか?

堀米悠斗はどれだけ収入があるの

1億もの家をぽんと買うことができる堀米悠斗さんの収入はいったいどれだけあるんでしょうか。

なんと10億円を超えるのだそうです。

日本ではスケートボードの選手の年収は数百万円ほどとのことですが,アメリカでは,桁が違いますね。

年収で億を超える選手がごろごろいるそうです。

米国の愛好者は約6000万人で、日本の100万人と大きな開きがある。製品の開発費や広告料も全然違う」。選手は、1000万円を超えることもある大会賞金とスポンサー料などが収入源で「10億円稼げる選手は珍しくない」

https://news.livedoor.com/article/detail/20590068/

大会で優勝していない選手でも10数億稼いでいるので,優勝経験が2回もある堀米悠斗さんは,もしかしたら20億円以上稼いでいるのかもしれませんね。

その主な収入は,スポンサーとの契約料とのこと。

大会の収入としては優勝賞金の数千万円くらいですが,年に何回もひらかれるわけではないんです。

スポンサーとの契約料がすごいんですね。

有名企業10社ほどのスポンサーがついているそうですから,1社1億円ほどで契約するとして10億円になります。

さらに,今後はオリンピック優勝で金メダルアスリートですから,スポンサー料がはねあがることがみこまれているようですね。

既に、米でトップ選手となった堀米は計12社のスポンサーと契約。大半は米などの海外企業だ。現地には約1億円の豪邸を建てている。米メディア関係者は「今回の金メダルで海外のスポンサー料がはね上がるのは間違いない。五輪ボーナスも含まれているはずで、収入倍増の可能性もある」と指摘する。

https://news.livedoor.com/article/detail/20590068/

収入倍増なら,30億くらいになるのではないでしょうか。

堀米悠斗さん,渡米して正解でした。

ワンクリックお願いします

コメントを残す

こちらから,他のトレンドニュースサイトへ
人気ブログランキング