伊原六花さんの本名や六花の由来 


広瀬すずさんの,2021年の出演ドラマ「エアガール」が話題になっています。

広瀬すずさんは,テレビ朝日ドラマ初主演だそうですね。

広瀬すずさんと共演する伊原六花さん


伊原六花さんは,連ドラ「なつぞら」で一度広瀬すずさんと共演しています。

その伊原さん,ダンスがとてもうまいんです。

なつぞらでも,作品完成パーティーかなにかで,キレキレのダンスを演じているシーンがありました。

それもそのはず,伊原さんは,登美丘高校ダンス部のキャプテンだった人なんですよね。

紅白で郷ひろみと共演のバブリーダンスの登美丘高校ダンス部。女優になるキャプテン「伊原六花」さんって?

もしかしたら,「エアガール」でもきれきれのダンスを見せてくれる場面があるかもしれませんね

伊原六花さんの本名 六花とは?

伊原六花さんの本名は,「林沙耶」さん。

芸能事務所Fosterが,登美丘高校ダンス部のキャプテンとして話題になっていた林さんをスカウトして,女優業に専念する道を選びました。

高校在学中から事務所に所属

高校卒業とともに,女優業を開始しました。

芸名の「六花」は,「りっか」と読みます。

雪の異称で雪の結晶が六角形であることからついた名前です。

素敵な名前ですね。

「エアガール」とは

今回,井原さんが広瀬すずさんとともに出演する「エアガール」は,第2次対戦で敗戦国となった日本の敗戦後を舞台にしたお話です。

戦後,GHQの方針により,日本人は日本の空を飛ぶことが許されていない苦難の時代。

その時代に「日本の空を取り戻すんだ」ということで,戦後初のCAに挑戦した4人の女性のお話。

伊原さんは,

「みんなで励まし合いながら頑張るところは、エアガールたちと共通する部分があるので、見てくださる方にも伝わるのではないかと思います」(伊原)

と語っています。

とても仲良く,まさに戦後CA第1期生としての中の良さがそのまま演技に現れているんだと思います。

広瀬さんは,

「私、仲良くなると笑いを取りにいきたくなるタイプなのですが、意外と全員そんな感じだったので(笑)、一気に仲良くなりました。待ち時間はみんなでしゃべって、洗剤や入浴アイテムの情報交換などそういう会話までするようになりました(笑)」「すごくいい空気感だったなと思います!」

共演の4人への感謝を述べているとのことです。

まとめ

今回は,広瀬すずさんのテレビ朝日ドラマ初出演として話題になっている「エアガール」で,広瀬すずさんと共演する伊原六花さんのダンスのお話をしました。

楽しみなドラマですね。

公開 2021-2-7

追記 2021-6-2

ワンクリックお願いします

コメントを残す

こちらから,他のトレンドニュースサイトへ
人気ブログランキング