heder

話題

「クロンボ」発言で 新内眞衣謝罪。放送禁止用語だと知らない人も

更新日:

2月7日早朝、新内眞衣のオールナイト0での謝罪を巡って、一時「なんの謝罪?」と話題になりました。

「くろんぼ」と発言したらしいんですね。

新内眞衣は発言の後「あ・・」というような間があったようで、これが放送禁止用語であり、黒人差別を助長する言葉とは知っていてつい口から出ちゃった、という状況だったみたいです。

ところが聞いていた人が2つに分かれていました。

クロンボが放送禁止用語であるらしいことを知っている人と知らない人です。

クロンボはなぜ放送禁止用語なのか

実際そのリストを目にすることはないのでいた害には言えないのですが、テレビやラジオなどで謝罪すらことを持って、「ははあ、放送禁止用語なんだ」と判断するわけです。

一般的には黒人や肌の黒い人を呼ぶ言葉とされていますが、差別的に使われていた経緯から、オープンな場では忌避されているようです。

しかし、クロンボという名前の店はたくさんあり、クロンボが差別用語だという認識はあまり、共有されているとは言えないと思います。

クロンボを、知らない人が増えている

しかし、クロンボという言葉が差別につながる言葉だとは知らない人が増えてあることに時代の流れを感じました。

Twitter上では多くの人が、「クロンボって、差別用語なんだ」「放送禁止用語なんだ」とツイートしていたんです。

Yahoo!知恵袋を見ると、すでに2012年に「クロンボってどういう意味ですか?」という質問があります。

言葉の意味自体を知らないから、使ってしまう人もいるんですね。

Twitterには、「クロンボ」それ自体をニックネームにしている人もいます。

また、「くろんぼ」「クロンボ」という名前の店の、写真もいくつも上がっています。

「クロンボ」が、差別を助長する言葉だと知っていたらニックネームや店名には使わなかったかもしれませんね。

ですから、「使ったから悪い」というようにすぐにイチかゼロかで避難や謝罪するのではなく、1つ1つのことをチャンスと捉えて、なぜいけないのかを学ぶ機会にすることが大切だと思いますね。

まとめ

昔とは違って、今は良くない言葉だから使わないようにしようということで放送禁止用語にし、それを啓発しているわけですが、ただ、何が悪かったのかを言わずに謝罪するだけでは啓発にはなりませんよね。

「知ってて使ったんなら悪いけど、知らなかったんだからいいじゃん」というようなことにならないためにも、こういうことが話題になるのは良いことだと思います。

関連記事

グッチの黒人差別的と言われているセーターとは?ゴリウォーグって何

PR




PR




sponser

-話題

Copyright© 学ぼうネット , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.